🔴#LIVE: President Trump Delivers Remarks in Alamo, TX at the 450th Mile of New Border Wall 1/12/21

字幕翻訳可能です。

【追記】↑最後に残っていた視聴可能な1/12トランプ大統領メキシコ国境演説が視聴不能にされた。
最新の現役大統領の演説を規約違反と削除すること自体いかに異常なのか証明されている。
削除されたテキサス州アラモ(Alamo)での演説内容は、扇動とか公序良俗に反する内容は何もない。Youtubeが勝手に決めた規定、「選挙結果は間違い」とするコンテンツを削除するに違反しているのであろう。

トランプ大統領は、2度目となる弾劾訴追について「完全にばかげている」と演説。トランプ大統領の支持者数千万人に対し連邦議会議事堂に向けて行進するよう呼び掛けたことと、議会占拠事件との関連性を否定した。議会に突入を扇動したのはBLM運動家jonnsaribannとCNNの記者であることが判明しサリバン容疑者は逮捕されている。

A Message from President Donald J. Trump on 2021-01-13
•2021/01/13



まともに米国選挙の動向ニュースを視ている人間であれば、いかに既存メディアの報道がいいかげんで、信用できないかを知った。

特に日本のメディアはCNNのような偏向メディアを取材もせず垂れ流すので、
米国選挙の動向に関心がある人とない人では見ている世界が違う。

メインストリートメディアしか見ず、リベラル側の情報しか見ない人間にとっては、情報は一方的で偏っており、現実が見えていない。米国通ぶっている人間はワシントンポストやNYTを英文で読みさも知ったかぶりをする。

ところが、この選挙に関心のある日本中の人がメインストリートメディア以外の情報源を皆で探し、自動翻訳を駆使し米国の情報をキャッチし、正しいか否か自分の価値観を基準に精査してきた。

玉石混淆でガセネタもあったが多くの人のフィルターを通過したので、ふるい分けも進んだ。オバマ逮捕とか、ローマ法王逮捕などはガセとして直ぐにふるい分けされたのがその一例だ。

選挙の開票翌朝に起きたバイデンジャンプは、誰がどうみても不正選挙の痕跡である。
不正常な選挙が行われたことは、一応外国人であり第三者である私から見て抗いようがない
明白な事実であるから世界中の保守派の人々同様私も、11月3日以降来日々正義が貫けるか、主要な関心ごととなった。

なぜ、最高裁も含め、議会や公で、ももっと議論が沸き上がらないのかまことに疑問です。
トランプ大統領陣営から提出された証拠を議論させないこの異常な状態を反トランプの民主党側の国民は疑問を持たないのか?大いに不満がある。
次々と宣誓供述書を書いて不正を糺す証言や、証拠が次々と発覚していった。動かぬ証拠の不正開票作業のビデオまで公開されたにも関わらず、メインストリームメディアは情報を公開せず、証拠がない、妄想だと一方的に我々を陰謀論者としてレッテル張りを行った。

確かにCIAとかジョージソロス、ローマ法王とかの単語が出てくるだけで、今回の事情を知らなければ、私もそういった情報を陰謀論としレッテルを張りそれ以上は切り捨てたであろう。

メインストリームメディアや、ビックテックは、一方的にトランプ大統領を貶め、トランプ大統領は異常だとプロパガンダを繰り返した。フリン将軍に濡れ衣を着せバイデンやヒラリーなど、オバマ政権が実際は隠れて悪事を行ってきた。

ロシアゲートの罠に嵌められたフリン将軍の無実を証明したのはシドニーパウェル弁護士。

バイデン陣営はクラーケンを放つと言い放ったパウェル弁護士を精神異常者に仕立てあげ、パウェル弁護士を攻撃したが、今やオバマゲート疑惑が浮上し、近々パウウェル特別検察官に軍事法廷で裁かれることになる可能性もある。もしそうなれば、なんという喜劇であろうか?

私達トランプ支持者ははたして陰謀論信者なのか? トランプ大統領の演説を聴いてみればわかる。絶対に違う・・・

任期が僅かなのに弾劾裁判?トランプ大統領が核攻撃?中国をか?まったく錯乱していて弾劾されるべきはペロシ下院議長の方であろう。





テキサス独立の可能性も出始めた・・・
これも陰謀論者の妄想か?

少なくとも私は今回の選挙には巨大な不正があり、2016年から民主党陣営がDSと組み周到に準備されたものだと思う。


米議事堂乱入を煽ったのはBLMのメンバーと判明か
トランプ支持者の抗議活動に紛れ込んでいた左派活動家の存在
【JBpress】2021.1.15(金)小川 博司

image062
米議事堂占拠事件では警官が一人死亡した(写真:UPI/アフロ)
 本項は、1月14日付拙稿「議事堂乱入でANTIFAの影を見抜いた日本人女性」の続編である。事実のみをシンプルに掲載したい。

 米国東部時間1月14日、ブラック・ライブズ・マター(BLM)のアクティビストとされるジョン・アール・サリバン氏が、議事堂乱入事件で告訴された。関係者の話では、首謀者の一人という容疑もあるらしい。彼は、2020年5月にミネアポリスで起きたフロイド事件後に「黒人の暴動」という活動組織を作り、そこのリーダーも務めているとのことだ。

 顔写真を見ると、サリバン容疑者は拙稿が取り上げた、我那覇真子氏がANTIFA(反ファシスト)ではないかと指摘していた男性だ。実際にはANTIFAではなくBLMで、その点については誤りだった。しかし、何より過激な行動を取るという意味においては、一般の米国民からすればどちらも似たような存在である。何より、トランプ支持者とは異なる左派が暴動を煽ったという点は看過できない。

議事堂乱入の企てを知っていたFBI

 裁判所に提出された資料によると、彼は割られた窓から議事堂に入り、35歳のアシュリー・バビッド氏が警官に撃たれたところにも居合わせたと供述している。我那覇氏の指摘している点(彼女が撃たれたことを利用して周囲を煽った)はまだ逮捕容疑には入っていないようであるものの、地元警察によれば、議事堂内のカメラには「多くの人間がここにいる。さあ行こう、これが我々だ。我々は共に行動したのだ。我々はみな、歴史の中にある。ここを焼き払おう」と言った姿が映っていた他、議事堂内にいた警官隊に、「俺はナイフを持っている」「ふせろ、そうすれば安全だ」と言ったという話だ。


 サリバン容疑者は、米連邦捜査局(FBI)の取調べに対して、デモ隊が議事堂に乱入することを事前に知っていたと語っているようだ。ちなみに、FBIも1月6日のトランプ演説以前の段階で、議事堂乱入が企てられているとの情報を得ていたことを発表しており、それが地元警察への連絡不備で実際の議事堂乱入を許してしまったことも明らかになっている。

 AFPBBニュースが確認した写真に映っている人々はANTIFAでもBLMでもないのかもしれないが、BLMの活動家は他にいたということだろう。

 いずれにせよ、議会やメディアからテロリストと称される容疑者にBLMの活動家が入っていたことが明らかになったのではないか。これを受けて、上院で開始される弾劾裁判はどうなるのだろうか。また真実は見えてくるのだろうか

これで、トランプ大統領が先導した議会乱入という虚構は崩れた。
だが、多くの米国民は、この事件に関心のない多くの日本人同様にこのニュースは知らない。

もう、時間切れが迫ってきているが・・・

トランプ大統領とその支持者達がこのまま何もなく1月20日を迎えると私には思えない。
もし、全てが明らかになった時、2021年1月20日直前の今この時間、トランプ大統領を信じ、正義の側にいることをここに記録し、誇りに思いたい。

トランプの負ける理由はどこに?【第96回】•2021/01/15 

1月6日極めて不正常な状況の中で米議会はバイデンを大統領として承認してしまった。
バイデンは議会から信任を受けても選挙に不正があった選挙で選ばれた大統領など、
国民から支持はありようがない。このまま1月20日バイデンの政権に移行しても、本当に良いとは思えない。

私には1/20バイデンが大統領になっているというイメージが全く湧かない。

Trump filmed backstage before speech that sparked Capitol riots•2021/01/08

この動画は1/6アンティファに扇動された一部トランプ大統領支持派議会突入前に撮影されたものと思うが、この後
アンティファに扇動されたこの支持者が乱入し、逆転が予想されていた両院総会が台無しになることもあらかじめ知っていたはずのトランプ陣営。

この日の勝利は無いと知っていてもこの戦勝気分のトランプ陣営の明るさは、何?
我々が今抱いている不安を吹き飛ばすものである。