あずきバーと雪見だいふくで作るクリーム白玉ぜんざい作り方。マツコ大絶賛!!/how to make japanese sweets/マツコの知らない世界でアイスマン福留さんが紹介】•2016/01/08 

先日私が一人で夕飯を食べている時、家内は「マツコの知らない世界」を視ていた。
以前に放送して好評だったものをどうやらまとめて流す特番のようなものだった。

そのなかで、「マツコが知らないアイスの世界」というコーナーで、自称アイスクリーム評論家のアイスマン福留氏が、冬でも美味しいアイスといことで、あずきばーを使ったぜんざいを紹介していた。

あずきバー2本を電子レンジで2分温めるだけで、本当においしそうなぜんざいができあがっていた。そして、トッピングで雪見だいふくを投入するだけなのですが、これが実に美味しそうであった。

で、業務スーパーで
あずきバーを見かけたら、隣に雪見だいふくも置いてあるではないか!
早速買って帰った。

DSC_3768


あずきバー2本を投入、

DSC_3769


電子レンジで2分温めてみた。

DSC_3770

2分じゃ今一つだったのでもう2分計4分温めた。

DSC_3771

熱々のぜんざいが完成。

DSC_3772

雪見だいふく投入!

DSC_3773


TVで視た通り美味しかった!

あずきバーはぜんざいを固めたものか!アイスで食べても甘くはなく普通に美味しい大好きなアイスであったが、TVで視るまでそんな発想はまるでなかった。

たまには、地上波TVも役に立つものだと思った。

その翌日、仕事に必要な外貨保険資格の更新の為に、日中町田へ2カ月ぶりに行った。
現在は横浜の関内にオフィスがあるが、1月8日までは町田にオフィスがあった。

町田に通いながらつい行きそびれていたラーメン屋があった。「町田汁場しおらーめん 進化」である。

DSC_3777


先日NHKのBSでも取り上げられ、地上波のバラエティ番組でも、とりあげられていた、超有名店である。

本店ではなく町田駅前店に行った。シンプルな店内に、なぜかデスメタルが結構大きめな音で流れていた。

DSC_3776

デスメタルが流れる中、塩ラーメン登場!

DSC_3775

数十種類もの厳選された魚介系の素材を使用しているとのこと、非常にバランスよくまとまっていて、確かに癖のない美味しいスープだった。だが・・・ラーメンスープというよりは、和食のダシ味スープが中華風になったような味である。でも普通に美味しい。

自家製麺は細麺で滑らかで、適度な硬さである。この堅さがなければこのラーメンはソーメン風のラーメンになるところだった。塩味のスープもどことなくラーメンではなくだし汁、麺の感触と言い塩ラーメンの中にソーメンっぽさがある。でもソーメンではなく、確かにラーメンに区別っされるべき塩ラーメンである。

町田に行った節は、試してみて下さい。でもなんでデスメタルなんだ・・・?