長年、今年こそは観たいと思っているうちに未だ富士総合火力演習を見たことがない。
一度この目で見てみたいと思っていますが、ウィルス患禍によって昨年も今年も無観客である。

先日ロシアの圧倒的軍事パレードをネットで見た直後であったので、印象としてなんとも寂しく見えてしまう。

現在陸自の車輛や装備、特に回転翼機の老朽化が目立ち後継機は、はたして大丈夫なのか?気が気ではない。

直近では、


長年日本の防衛を担ってきた防衛産業界が、櫛の歯が抜けるように一社また一社と防衛産業から抜けていく。



コマツの撤退は陸自の装輪装甲車を担ってきただけに大きな衝撃だった。





まぜに日本の基幹産業である自動車関連である装輪装甲車を海外に発注することをよしとするのか、その方が合理的な場合もあるが、恥だと思わぬ産業界や防衛省・陸自関係者の方々に失望してしまう。

いすゞ自動車や日野トヨタあたりが名乗りを上げてもよさそうなものだが・・・商売と考えた場合、コマツと同じ結論にたっするのであろう。




執筆中