Ddogのプログレッシブな日々@ライブドアブログ(仮)

政治経済軍事外交、書評に自然科学・哲学・聖地巡礼・田園都市ライフ、私の脳の外部記憶媒体としてこのブログに収めています。日々感じること、発見したことを記録していきます。同時にそれが、このブログをご訪問していただいた方の知識や感性として共有できれば幸せに思います。

タグ:旅行

あっというまに三日目の朝です。
朝食は7時から
イメージ 1
こちらの第一飯店ホテルの朝食ビュッフェも悪くなかった。

イメージ 2
黒ゴマのマントウが美味しかった。黒ゴマのマントウはこの時点で胃の中です。
7:45にホテル出発で、慌ただしくチェックアウト

イメージ 3
最初の目的地は旧台湾総督府、車窓からの見学です。
イメージ 4


ガイドの陽さん曰く、この建物は韓国人観光客に大人気とか、なにせ韓国に有った旧日本時代の建物をことごとく壊してしまった韓国。近代建築が無い韓国人からするともの珍しいのだろう。陽さん曰く、壊しておいて今更遅いと・・・
陽さんかなりの嫌韓派のようです。

「ほらほら・・・あれ韓国人、スポーツウェアーを着て、真っ赤な口紅、派手な色使いのセンスがない服を着ている」

なら日本人は?「地味・・・、落ち着いた服を着ています」

総督府の前には旧台北州立台北第一高等女学校だった台北市立第一女子高級中学があります。
イメージ 5
イメージ 6










イメージ 7

台湾インテリ女性の台北市立第一女子高級中学信仰は熱く、死んだら台北市立第一女子高級中学の制服をお棺に入れる方が多いほどの名門女子高だそうです。

ガイドの陽さんは旧台北帝大の後身の国立台湾大学出身のインテリだが、第一女子高級中学ではなく、憧れだったとか。

右のポスターは戦前のポスターだとか・・・・
ちょっと驚きです。


イメージ 8
台北市内には清朝末に構築された旧台北城の城門がのこっております。小南門 

本尊は観世音菩薩であるが、現在では道教や儒教など様々な宗教と習合しており、孔子や関帝(関羽、三国志で知られる)、媽祖など、祀られている神は大小合わせて100以上に及ぶ。人々は様々な神が祀られた7つの香炉を順に廻りながら、それぞれの神に参拝する。

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12
門の龍の彫刻は四本爪。立派な彫刻でした。
イメージ 13
もうすぐ旧正月でしたので申年の飾りつけがされていました。

イメージ 14
入り口の売店

イメージ 15
手前は観音堂、奥が、媽祖、や道教、関羽廟など儒教道教のエリアです。
イメージ 16

イメージ 17
彫刻は柵で守られています。
イメージ 18
龍山寺のPM2.5は平均値の48倍の300!濛々とした煙に境内は包まれていました。

イメージ 19

次に向かったのが生記念堂 蒋介石の顕彰施設。蒋介石の名は中生と言い台湾一帯では蔣中正(チアン・チョンチョン、蔣中正)の名称が一般的。
イメージ 20

イメージ 21
入り口付近

イメージ 22
対日抗戦真相特展を開催中
ゆっくり見たかった。何が真相だと・・・プロパガンダそのものでした。

イメージ 23
蒋介石が生前利用した防弾車

イメージ 24
蒋介石の蝋人形と執務室 リアルすぎる。
イメージ 25
巨大蒋介石像
イメージ 26

イメージ 27
蒋介石像ははるか西、大陸方面に向かって設置されている。

イメージ 28

さて、最後のイベント足つぼマッサージ。これはオプションなので700圓2630円
イメージ 29
足もマッサージしてもらいました。

イメージ 30
おにいさんは渾身の力を籠め足つぼを刺激して「痛い!」と言わせたかったようだが、無表情でいました。

私の場合はちょっと肩と肝臓に対応する箇所が少しだけ痛かったけど、あとは涼しい顔で済む程度でした。だが、癌患者の妻は子宮を中心に痛くって「痛い!」を連発していました。
イメージ 31
お店の名前は再春健康生活館


イメージ 32
桃園空港自動発券カウンター

イメージ 33
桃園空港
イメージ 34

帰りはエアバスA330-300
イメージ 35
機内はほぼ満員。あつかましい家内はそれでも最後尾2列二個所の空席を見つけ占有、おかげで後部中央3列席を二人で座れたので快適でした。

帰りの飛行機は、行に少し見かけた、アン・ハザウェイ/ロバート・デ・ニーロ主演映画マイ・インターンを観ました。


2/317:45 無事成田に到着、ほんと慌ただしかったのですが、台湾てんこもりのお得なツアーでした。


一昨日もっとお得なツアーの折り込みチラシにが入っていました。
台湾5日間39800円!食事11食つき!!しまった!もっと早く出ていたら・・・・
残念!!

これからお休みを取ることが出来る方か、毎日がお休みの方にはお勧めです。

イメージ 36





【実録】決算祭りトルコ直行便10日間JTB 旅物 第2日目エディルネ~トロイ遺跡 

【実録】決算祭りトルコ直行便10日間JTB旅物語 第3日目 アクロポリス~クサダシ エーゲ海沿いバスの旅 







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

JTB旅物語
今回のツアー名は「てんこもり」でした。

イメージ 1
てんこもりの名に偽りがない2016年2月2日の一日でした。
朝、6時前に起床し、温泉へ。まだ閉っていたので、フロントの人が開けてくれました。もちろん誰も入っておりません。湯船を覗くと・・・・な、なんと薄く濁っておりましたが、昨晩中国人ツアー客が大暴れしていた時より明らかに澄んでいるのです。

これが本来の温泉の色だったのかと・・・・

思わず体をごしごしと丹念に洗ってしまいました。今更病原菌を貰っても遅い・・・・
レイシストと言われようと、正直なところ普通の日本人であれば誰でもそう思うかもしれません。


朝食は6:30から、もちろん一番乗りです。
イメージ 2

ホテルの朝食ビュッフェ
手前がザーサイのような漬物系で、奥が揚げパン。

イメージ 103
奥が焼きそばで、手前が肉そぼろ。肉そぼろはお粥に入れると美味しかった。

イメージ 3
奥にはなぜか場違いなフライドポテト。手前があさりのニンニク醤油漬け。レア状態のしじみを、そのまま醤油漬けにしたもの。ニンニク醤油の味がからんで、美味しかった!絶品でした!
イメージ 4
お粥、豆乳のお粥?マントウ、そして白飯。豆乳のお粥は試しませんでした。ちょっと心残りです。
イメージ 104
朝食を食べているうちに夜が明けてきました。

イメージ 5
部屋は昭和の香りでしたが、小奇麗でまあ、寝るだけだから十分です。

イメージ 6
窓からの風景です。雨は止んでいました。高層ホテルの隣の白っぽいホテルは和服とはっぴの店員さんがいる加賀屋ホテルです。
イメージ 7
手前の森は、磺港渓 台北市泉源公園温泉泡脚池園区
イメージ 8
渓谷は湯気が立っていたので温泉が湧き出ていたのかも。

イメージ 9
エレベーターホールはなかなかセンスが良かった。

イメージ 10
窓が開いているところが私の泊まった部屋です。

イメージ 11
バスの出発時間まで少し時間があったので、ホテルの手前の泉源公園を散策。
イメージ 12

イメージ 15


イメージ 13

イメージ 14
ホテルのロビー
さて、バスで一路 国立故宮博物院
イメージ 105

イメージ 17
正面門(牌坊はいぼう パイファン paifāng)

イメージ 16
故宮博物院の狛犬

イメージ 18
正面入り口

イメージ 24
正面牌坊を振り返りますとまだ観光客はまばらでした。

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 22
博物院のロビー
ガイドの陽さん解説を聴くための無線が配られます。


イメージ 106

残念ながら秘宝中の秘法白菜は故宮博物館南院に移ってしまったそうです。

でも、有名な角煮は観れました。
イメージ 107

2時間ほど見学して、ミュージアムショップでお買いもの。ガイドの陽さんの解説は深くて、素晴らしかったが、もうちょっと自由行動したかった。
イメージ 23
バス待ち。
陽さん曰く、蒋介石はろくでもない男だったが、一つだけ良いことをした。
この故宮博物院を建てたことだ。

1948年の秋、国共内戦の形勢が逆転し、中央政府は再度故宮および中央博物院籌備処の優れた文物を台湾へ移すことを決定。同時に中央図書館、中央研究院歴史語言研究所、外交部、および教育部の文物や档案も台湾に運ばれることになりました。同年末、第一陣の文物が南京を出発し、海路により基隆に到着。翌年には第二、第三陣の文物も台湾に到着し、合わせて2,972箱が台湾に運ばれましたが、これらは北京から南遷した文物の22%に過ぎませんでした。一方、台湾に運ばれた計852箱の中央博物院所蔵の文物は、その殆どが逸品で占められていました。

紫禁城に残された宝物は文化大革命の時、「造反有理(造反にこそ道理あり)」と古いものを否定し破壊する紅衛兵達が、自分達こそより革命的だという理由で破壊されてしまったのです。

結果的に中国王朝の至宝はなんとかこの台湾で守られたのである。
でも、あくまでも結果であって、故宮の至宝を持ち出した理由は、日本軍から中国の至宝を守る為と紫禁城からの持ち出しを正当化しているが、持ち出した理由は、蒋介石は王朝の正統継承者になりたかったのが真相ではないか?軍規が厳しい皇軍(日本帝国陸軍)が故宮の秘宝を破壊し散逸させるようなことは実際しなかった。

イメージ 21
ミュージアムショップを外側から

次が国民党の戦死者を祀った霊廟 忠烈祠

イメージ 33

イメージ 34

このあと、衛士交代のパレードがあったが・・・
自撮棒で衛士のパレードと一緒に自撮りしながら移動する中国人観光客・・・
呆れかえる。

イメージ 35
ぴくりとも動かない衛兵は立派なものだ。あの弱い国民党軍からはかけ離れている。連戦連敗の国民党軍の兵士は気の毒である。日本軍に殺された人数より、督戦隊によって殺害された人達がほとんどであろう。督戦隊とは軍隊において、自軍部隊を後方より監視し、自軍兵士が命令無しに勝手に戦闘から退却(敵前逃亡)或いは降伏する様な行動を採れば攻撃を加え、強制的に戦闘を続行させる任務を持った部隊である。

イメージ 36
さて、お昼。小籠包の有名店「金品茶楼」へ 
名店鼎泰豊(本店)[ディンタイフォン]  の創業者と金品茶楼の創業者は兄弟弟子だ
とか・・ガイドの陽さんは言っていました。
それにディンタイフォンは必ず待たされるとか・・・まあ、このお店でも十分美味しかた

イメージ 37


イメージ 38

イメージ 77


イメージ 39
美味しい小龍包だった。

イメージ 26

金品茶楼近所の中山北路 やはりバイクが多い。

イメージ 40
すぐ近所の免税店へ


イメージ 41

一応茶芸体験だそうがが、これが茶芸?単なる試食販売じゃねーの?
イメージ 42
ここで高山茶と20年物のウーロン茶をいただいた。違いがわからなかった。
つまみの、ドライフルーツが美味しかった。マンゴー、パパイヤ、一番おいしかったのが蓮の実で、家内と娘は買って帰りました。

イメージ 25
で、次が台湾シャンプー体験。最後にドライヤ―を掛け毛を盛り上げるとウィックをしたような増毛効果があるとかで、皆さん喜んでおりましたが、この後訪問した基隆の観音様がある公園で風雨で脆くも崩れてしまい意味をなさなかった。
イメージ 43
サロンを出た風景。右側はバー梅子
イメージ 44
この近所の竹森大厦というビルにはイカガワシイ風俗店があるとか・・・おもわずメモってしまいました(笑)

イメージ 46

基隆は夜市の屋台が有名だそうだが、残念ながら昼、しかも横殴りの暴風雨・・・・
基隆を見渡せるのだそうだが・・・雨で屋根があるところからの眺め・・・

イメージ 45
中正公園は暴風雨で散々でした。わざわざ来なくてもよかったかも・・・
イメージ 47
公園から港を見ると台湾海軍の前米海軍ノックス級フリゲイト艦 済陽級が停泊していました。
寺院の中を参拝し、早々にバスで基隆から20Kmほどの十分老街へ
イメージ 108


イメージ 48
バスは十分老街の駐車場へ到着 坂を上がっていくと・・・・

イメージ 49
単線の線路の両側にまるで参道のような観光客相手の天燈屋が店を連ねています。

イメージ 27
天燈屋とお土産屋さんばかりでした。

イメージ 28
赤い紙製の天燈にそれぞれ願い事を書きます。
イメージ 50
家内はいなり「巨萬之富」と書いたので、「日本一」では物足りず、「富国強兵」と書かせていただきました。
イメージ 51
同じツアーの人が次々揚げ、私達が最後です。

イメージ 52
そうこうしているうちに汽車がやってきました。
イメージ 53
いよいよ順番です。
イメージ 54
あっというまに上空へ
イメージ 55
線路上を歩いて駅に向かいます。

イメージ 56

イメージ 57
駅前に吊り橋があります。観光名所らしく皆写真を撮っています。

イメージ 58
吊り橋から屋台街

イメージ 59
恋人同士で撮る方が多かった。

イメージ 60
手羽先チャーハン60圓(220円)

イメージ 61
こっちの腸詰一本40圓150円も美味しかった。3本も買ってしまいました。
イメージ 62


イメージ 109

イメージ 29

汽車がやってまいりました。この音楽が頭に鳴っておりました。ほとんどの日本人はパブロフの犬と同じような条件反射になっているような気がします。


イメージ 64
汽車とホームがちょっと離れ過ぎ・・・

イメージ 65
平日の16:40十分発・・・1日17往復。ローカル線ですがかなり混んでいました!
距離はさほどないのですが、単線で待ち合わせの為40分ほど乗ります。

イメージ 66
平渓線鉄道が乗り入れる瑞芳駅(ずいほうえき)

イメージ 67
瑞芳駅前 17時過ぎ

イメージ 68
瑞芳駅舎

イメージ 69
観光バスの到着を待ちます。
雨が降っていて、エキゾチックなブレードランナーの一シーンのようでした。

さて、お待ちかねの九扮老街に到着です。
この階段が起点です。娘が数えたら頂上の九扮小学校の校門までちょうど365段でした。
イメージ 70
奇跡的に無人状態でしたが、直後渋谷駅の階段のようになりました。

イメージ 71
長い階段を登っていきます。

イメージ 72
九分茶館前の広場は人でごった返していました。

イメージ 74
階段渋滞中
イメージ 75

阿妹茶酒館下のお土産屋さん 

この先右に曲がると夕飯のレストラン海悦楼茶坊です。


イメージ 76
雨粒が乱反射して幻想的です。

イメージ 78
海悦楼茶坊で郷土料理(田舎料理)が夕飯です。日本の田舎料理に近い味でした。

イメージ 79


海悦楼茶坊は千と千尋の神隠しの神々が集う街のモデルとも言える阿妹茶酒館を

一望できる絶好のロケーションです。

イメージ 80
夕飯後 海悦楼茶坊より上の九扮老街を娘と散策しました。

イメージ 81

イメージ 82

イメージ 83
夕日がきれいな有名な展望台。昼間は海が見えるそうです。


イメージ 84

イメージ 87

イメージ 89

イメージ 88


イメージ 85

イメージ 86

イメージ 90

イメージ 31

イメージ 91
元の階段下まで戻ってきました。時間は9時を超えています。
バスで第一大飯店へチェックインは10時過ぎでした・・・てんこもりの一日でした。

イメージ 92

イメージ 93

イメージ 94
なかなかいいホテルでした。

私だけナイトウォーキング・・・ホテルの近所を散策
イメージ 95
セブンイレブンに入りました。ほんにあちこちにありました。ファミマは郊外の方が多かったかもしれませんが、台北市内は日本の比ではないくらい7/11が密集していました。
イメージ 96
いきなりおでん売り場、台湾人はおでんがお気に入りの様です。

イメージ 97

イメージ 98

イメージ 32
黒豆漿がありました!
イメージ 99
黒豆漿・・・・美味い!日本で売ったら大流行だと思います!

イメージ 100
吉野家
イメージ 101
エレベーターホール このホテルも品が良かった。

イメージ 102
そうそう、完熟台湾バナナは美味しかった!






【実録】決算祭りトルコ直行便10日間JTB 旅物 第2日目エディルネ~トロイ遺跡 

【実録】決算祭りトルコ直行便10日間JTB旅物語 第3日目 アクロポリス~クサダシ エーゲ海沿いバスの旅 









    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

イメージ 1

出発は成田からでした。

イメージ 2

中華航空C101便
イメージ 3

久しぶりのB747ジャンボジェット機
気のせいだがエアバス機より乗り心地が良かった。

イメージ 4

機内食は中華風チキンフライ甘辛ソース添えでした。家内と娘は口に会わず、結局3つ食べることになりました。

少し離れた窓際に座った義母さんは完食。とても美味しかったと思います。
機内の映画は残念ながら期待していたスターウォーズエピソード7はカミングスーンでしたが、その代わり007スペクターを観ることができました。


酷評する人もおりますが、007の王道、娯楽映画としては最高のエンターテイメントで、楽しませていただきました。ダニエル・クレイグ007の結末としてはけっこうハッピーエンドなのが良かった。しかし、主演のダニエル・クレイグがなんだかロシアのプーチン大統領に似ていると思ってからずっとプーチンに見えてしまった。

イメージ 5

007を見終わってふと気がつくと機体は丁度尖閣諸島のちょうど上空でした。

イメージ 12


イメージ 6

写真を上手く撮れなくて残念でしたが、窓の外はきれいな雲海が広まっておりました。成田からずっと続く雲海に阻まれ尖閣諸島を見ることはできませんでした。

日中で重なる防空識別圏空域かそう遠くない空域で、紛争が起きようものなら、この空域はまさに戦闘空域となるところでしょう。そう思うと胸が熱くなった。


イメージ 7

空港で、一時預けた荷物がみつからず、出国手続きに手間通りバスに乗ったのは夜の7時をまわっていました。

バスで台北市内へ。私は空港で両替、1万円で2660圓。1圓≒37.6円
車内でも両替サービスをしていました。1万円=2600圓 差額はガイドの陽さんの小遣いか・・・・
陽さんは学校の先生を定年退職後も非常勤で勤めるかたわら週一回ツアーガイドをしているとのこと。九五歳の父親と二人の息子と住んでいるとのこと。父親は癌患者、心臓の近くに腫瘍があり除去手術ができず発症後十数年経つが存命で、台湾の国立病院でも驚きの有名患者だそうだ。

台湾市内のレストランに8時ごろ到着。阿美飯店

イメージ 8


イメージ 9
正直なところ、この夕飯は格安ツアーなので文句は言えないが・・・夜店の屋台で食べた方がよかったのではないか?

コースの中の酸辣湯は酸っぱすぎ。ラーメンは商売として出してはいけないレベル。
他はまあまあ・・・品数は6品程度、日本の王将の方が美味しく感じられるレベルの飯店でした。

バスで20分今晩の宿があるに北投温泉熱海飯店に到着。
イメージ 11
台湾駅から北北西に6~7Km。東京駅からだと西日暮里~田端付近かな?

イメージ 10
さて、今夜のお宿、熱海飯店・・・レトロなたたずまい、でもどこか活気があって昭和の熱海にタイムトリップしたような感覚でした!

チェックインしたのは10時前だった。荷物を置いて浴衣に着替え早速地下の大浴場温泉に入ると、すでに中国人客が大騒ぎしている・・・・

イメージ 13

子供は湯船でお湯の掛け合い。大人は湯船の入り口で横になりなんだか邪魔・・・
入るのを止めようかと思ったのだが、暖房が無いホテルは寒すぎるので温泉で暖まらねば死んでしまいそうなので、湯船に入ることにしました。

入浴前にシャワーを浴びる中国人もいたが、いきなり湯船に入って大はしゃぎしていました。日本人でも温泉で体を洗わないで入ったり、躾ができていない子供もいるが、大陸の中国人と思われるツアー客は酷かった・・・

イメージ 14

それでも41.5度の源泉かけ流しの風呂は気持ちよく小一時間じっと中国人客を観察しながら長湯してしまいました。まるで地獄谷温泉に猿といっしょに入浴した気分でした。もしかしたら地獄谷のお猿さんたちの方がお行儀が良いかもしれない。

気がつけば12時過ぎでしたが・・・なにせ部屋のエアコンは冷房しかなく、部屋は寒かった。

台湾を襲った記録的な寒波の最中の初台湾旅行でしたので、台湾は意外に寒かったと刷り込まれてしまいました。
 台湾の聯合報(電子版)は25日、23日からの寒波の影響で少なくとも60人が死亡したと伝えた。多くは低温による心疾患の悪化という。25日は各地で記録的な低温となり、中部以北の小中学校で休校が相次いだ。
 中央気象局によると、台北近郊の陽明山の2カ所では24日、日本統治時代の1937年に観測所が設置されて以来、79年間で最も低い気温を記録した。台北は25日の最低気温が3度となり、過去44年間で最も冷え込んだ。
 中央通信社によると、台湾最大の養殖場面積を有する南部・台南市では、養殖魚の5割以上が死んだ。このほか農作物への被害も各地で相次ぎ、行政院農業委員会(農林水産省に相当)が被害額の集計を急いでいる。また、北東部・宜蘭県の太平山では24日、降雪で山道が閉ざされ、山荘の宿泊客が一時、下山できなくなった。(台北 田中靖人)





【実録】決算祭りトルコ直行便10日間JTB 旅物 第2日目エディルネ~トロイ遺跡 

【実録】決算祭りトルコ直行便10日間JTB旅物語 第3日目 アクロポリス~クサダシ エーゲ海沿いバスの旅 








    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

Ddogは年休消化の為 年休をとり2/1~2/3 台湾に行って参ります。
マーケットも荒れ、くそ忙しい中、皆さま申し訳ございません。

イメージ 1





JTB旅物語てんこもり台湾北部 3日間 29800円!!



日程表です

ご利用航空会社
            CI : チャイナエアライン

モモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモ

1日目 2月1日(月)
  都市名   時刻  交通機関          スケジュール
東京(成田)発 14:35  C1101  台北(桃園)へ

台北(桃園)着 17:45  バス  台北市内へ(約50km/約50分)

夕食後、北投温泉へ(約10km/約20分)
北 投 温 泉  夜        ホテル着
                             <北投温泉泊>
機 内 食 1回
夕   食(あり/担仔麺と魯肉飯)
<ご宿泊ホテル>                         (お客様:  号室)
ホテル名: ATAMI HOTEL
     アタミホテル(熱海大飯店)


折在地:  台湾台北市北投区光明路258号
TEL:  (02)28915161
※時期によっては和室利用となる場合がございます。
※大浴場の詳細はP.12をご覧ください。

温泉温泉温泉温泉温泉温泉温泉温泉温泉温泉温泉温泉温泉温泉温泉温泉温泉温泉温泉温泉温泉温泉温泉温泉温泉温泉温泉温泉温泉温泉温泉温泉温泉温泉

第2日目 2月2日(火)
   都市名   時刻  交通機関 スケジュール
 北投温泉 朝 バス ホテル発 台北へ(約10km./約30分)

 台 北 午前       台北市内観光とショッピング
●故宮博物院(約120分)
忠烈祠(約15分)

茶芸体験と民芸品店(合わせて約50分)
その後、台湾シャンプー体験(約20分)(注1)
漢方薬店(約30分)

「金品茶楼」の画像検索結果


基隆へ(約30km/約40分)
基  隆 午後       
○中正公園観光(約30分)
観光後、分へ(約20km/約40分)

 分 着後、○分老街散策と天燈上げ体験                  (合わせて約20分)(注2)




列車  観光後、人気のローカル鉄道「平渓線」(自由席)
にて九扮へ(十分駅~瑞芳駅)(約30分)
                  

九 扮      バス  九扮観光(約40分)(注3)
観光後、台北へ(約40km/約50分)

台 北  夜        ホテル着

                                    <台北泊>
朝    食(あり)
昼   食(あり/金品茶楼での小寵包)
夕   食(あり/郷土料理)
<ご宿泊ホテル>                         (お客様:  号室)
ホテル名: FIRST HOTEL
      ファーストホテル(第一大飯店)
所在地:  台湾台北市南京東路二段63号
TEL:  (02)25418234
ラーメンラーメンラーメンラーメンラーメンラーメンラーメンラーメンラーメンラーメンラーメンラーメンラーメンラーメンラーメンラーメンラーメンラーメンラーメンラーメンラーメンラーメンラーメンラーメンラーメンラーメンラーメンラーメンラーメンラーメンラーメンラーメンラーメンラーメン
第3日目 2月3日(水)
   都市名   時刻  交通機関  スケジュール
 台 北 午前   バス  ホテル発

台北市内観光とショッピング
○中正紀念堂(約40分)
○総統府
○龍山寺“ロンシャンスー“(約20分)
民芸品店(約30分)
免税店(約50分)

その後、空港へ

 台北(桃園)発 14:30  C1018 ご帰国の途へ


 東京(成田)着 18:30      

                  着後、解散
朝    食(あり)
昼    食(なし)
機内食1回


飛行機飛行機飛行機飛行機飛行機飛行機飛行機飛行機飛行機飛行機飛行機飛行機飛行機飛行機飛行機飛行機飛行機飛行機飛行機飛行機飛行機飛行機飛行機飛行機飛行機飛行機飛行機飛行機飛行機飛行機飛行機飛行機飛行機飛行機






【実録】決算祭りトルコ直行便10日間JTB 旅物 第2日目エディルネ~トロイ遺跡 

【実録】決算祭りトルコ直行便10日間JTB旅物語 第3日目 アクロポリス~クサダシ エーゲ海沿いバスの旅 









    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今は自宅の机で最終日のスマホの写真をもとに旅の思い出に浸っています。

イメージ 23
昨日より冲方丁の最新刊清少納言の生涯を描いた「はなとゆめ」を読んでおります。
大内裏へ出仕が決まった清少納言の想いについて冲方丁が清少納言に代わって語っています。
P40-41
今ここではない、別のどこかへの憧れ。
それがとりわけ、当時のわたしの心のうちで、強くくすぶっていたのです。
仏の教えは、あの世には美しく完璧な場所が――浄土があると説いています。
つまり、浄土のような完璧な世界がある一方で、現実のこの世界は不完全でいびつであり、救いがない、ということなのです。

そんな現実を生きるからこそ、完璧である浄土への希望が燃え上がるわけですし、できれば不完全な現世にいる間に、生きたまま、その上うな世界を垣間見たい。そう思うのは、この世に生きる、どんな人々にとっても、ごく自然なことでありましょう。

そして大内裏に囲まれた内裏こそ――帝のおわす皇居こそ、この現世において、最も浄土に近い場所であるに違いないのです。現世にあって、この上なく美しく、人に生きる甲斐を与えてくれるはずの場所。
それが、今も昔も、わたしが持つ、最も熱烈な信仰であるのです。
なるほど、日本人のDNAには浄土信仰が隠されているのかもしれない。
美しく完璧な場所・・・浄土、浄土=極楽=パラダイス=ハワイ・・・
日本人がなぜハワイを愛するか・・・その理由が解る様な気がする。
もし清少納言が現代に生きていたのならば、内裏に出仕するよりハワイ移住を決断するかもしれませんね。
ただ、内裏も浄土に近くても浄土ではありませんでした。
清少納言は、>最も熱烈な信仰であるのです。の次の文章は・・・
のちにわたしは確かに生きなからにして内裏という名の浄土を見ましたし、それはまた、地獄の一端を垣間見ることにもなりました。
まあ、ハワイも偶に行くからパラダイスなのかもしれません。

最終日、コンドミニアムタイプのMaile Sky Courtホテル3209号室でドンキホーテ Honolulu,Kaheka店で買った食料をすべてお弁当のサンドイッチにして、9時ごろホテルに荷物を残しチェックアウトしました。

ハワイでも美味しいと評判のパンケーキのお店ワイキキビーチカラカウア通り沿いの「エッグスンシングス」に朝食を食べに行くことにしました。

イメージ 1
イメージ 2

とりあえず、オリオリバスでワイキキビーチへ、そうオリオリバスがクジラの形の新型
バスと旧来のトロリーバスが半々走っています。
新型バスは2012年4月から走っているそうです。
イメージ 24
新型の前方部分はクーラーが効いてます。
イメージ 25
トロリーバス
イメージ 28
イメージ 26


イメージ 3
イメージ 6

ワイキキビーチです、まだ朝だったので人がまばらでしたが・・・


イメージ 4
イメージ 5
ワイキキビーチのガジュマルの木
エッグシングは朝から長蛇の列・・・さほどおなかもすいてなかったので、オリオリバスのダイアモンドヘッド行きが着たのでそのままダイアモンドヘッドに登ることにした。

ダイアモンドヘッドは御存じだと思いますが、オアフ島の沿岸防衛に理想的な場所とされ、1904年に連邦政府に買い上げられたのち、1908年から1943年まで大砲の砲台などが据え置かれ、軍事要塞でした。
バスを降りて、入口の小屋で一人$1の入場料を払います。手の甲にスタンプを押してもらいます。(2歳以下は無料)


イメージ 7
イメージ 8

火口の内側のバス停を降り、駐車場から山頂へは約1kmの道のり、高尾山よりも気楽に登れます。往復1時間程度です。登山路は未舗装で、狭くて急な階段やトンネルがありますが、サンダル履きでも登れちゃいますが、ハイヒールはダメでしょうね。
イメージ 27
このサンダルで十分登れます。

イメージ 11
イメージ 12

ペットボトルのお水とタオルと帽子だけは持参して登った方がいいでしょう。
二十数年前まではトンネル内に電燈がなく懐中電灯持参だった。
そうそう、急な階段を登ってトンネルを抜けると、この階段に出くわします。ちょっとウンザリしますが、ここを登れば絶景が待っています。

イメージ 9
イメージ 10


イメージ 13
イメージ 14

こんな太ったオッサンも登ってます。TheBusのバス停は火口の外側なので結構外人さんたちは歩いています。オリオリバスの運転手がダイアモンドヘッドに登らなかったお客さんの為に火口外側のビューポイントで、サービス停車したところです。

イメージ 15
イメージ 16

アラモアナショッピングセンターに戻ってまいりました。
Level2の中庭は私にとっていつ来てもここぞハワイと思える大好きな場所です。
イメージ 17
イメージ 18

自宅から遠くないららぽーと横浜もアラモアナショッピングセンター並みにお店は充実しているかもしれませんが、こういった熱帯の自然を生かした緑豊かな空間に関してはアラモアナショッピングセンターにちょっと敵いませんね。

イメージ 19
イメージ 20

今度ハワイに戻る時にはきっと建設中のEwaWingが完成して、一段と巨大化したアラモアナショッピングセンターが楽しみです。オリオリバスで集合場所のアンバサダーホテルに向かいます。集合時間は15:25、きっちり時間通りにやってきて後ろ髪を引かれる思いで空港へ。

イメージ 21
イメージ 22

フライトは18:25、すこし時間があり空港内をぶらついて、中華料理のテイクバック弁当や水を買って手持ちのドルをすっかり使い果たしてしまいました。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


イメージ 1
もう、日本に帰って職場復帰しておりますが引き続きハワイの休暇ブログ記事に、お付き合い下さい。

ワイケレへワイキキから普通の人達は往復20~30ドルのツアーで行きますが、ワイパフ トランジットセンターで一回乗り換えるだけで、わずか往復2.5ドル行けます。皆さんも市バスに挑戦してみて下さい。

ちなみにバス停にはほとんど時刻表は出ていません。あったとしても時間通りには来ません。ですが、参考までにバスの時刻はネットで調べられますのでこちらをご参考にしてください。
The Bus Routes & Timetables 

イメージ 9
路線図 地球の歩き方より

バスはアリゾナ記念館行きの42番バス、20番 、シティエクスプレスAが出ています。42番と20番はアラモアナショッピングセンターの海側バス停から乗れます。シティエクスプレスAはアラモアナショッピングセンター北側バス停の山側(道の反対側)から出ています。

乗り換えのワイパフはアロハスタジアムを越えてワイキキからおよそ一時間半位のところにあります。車やツアーなら1時間はかからないと思いますが、景色を眺めながらのバスも楽しいものです。
バスのアナウンスでメジャートランジットポイント ワイパフトランジットセンターとアナウンスがあります。

バス停を降りたら道の反対側のバス停から433番バスに乗って下さい。乗り継ぎは時間通りではなく、私達は30分ほど待ちました。バスに乗ったら10分程で到着します。


イメージ 2
ワイパフトランジットセンター433バス乗り場

イメージ 10


イメージ 7
アウトレットのオアシスカフェより奥は工事中で椰子の木を植え替え工事中でした。

イメージ 13

なんでもコーチで半値八掛け二割引きセールだったとかで、家内と娘はなにやら買い込んでましたが、出てきた中国人の団体はとんでもない量の買い物をしていました。


ワイケレセンタートKマートの隣にあったの5番の大型書店ボーダーズがスタバになっていて、がっかりでした。
ワードセンターにあったやはり大型書店もBED BATH&BEYONDになっていて、紙の本が急速に無くなっている米国の現状を知りました。

因みに、ワイキキの大型書店では唯一アラモアナショッピングセンター内の Barnes &Nobleは健在です。

イメージ 12

 丁度昼時であったので、回転寿司の元気寿司にでも入ろうかと思ったら満員で日本と同じでした。もちろん並んでいる方々は地元の方々、白人家族で、日本人はいませんでした。
イメージ 3

ハワイで売っているものはほとんど国内で買えるので二十数年前に初めてハワイに行った時ほどショッピングには熱がはいりません。
ただ、ホームセンターのLOWE’Sだけは相変わらず面白い。

IKEAや最近の日本のホームセンターもそれに近いのがありますが、 LOWE’Sの品揃えには及びません。
アメリカ人は自宅のメインテナンスにかける情熱は見習いたいものです。米国の中古住宅市場がなぜ日本より活発なのか?その理由の一つがLOWE’Sの存在かもしれません。
イメージ 4
子供が小さいときはパーティシティは楽しかったが・・・もはやほとんど日本で売っているので・・・少々がっかりでした。

イメージ 5


イメージ 6

トランジット待ちと家内達がお買いものをしている間に日本より持参した「ホテルローヤル」を読み終えてしまいました。192Pの薄いハードカバーでしたが、七つの短編が時間軸を遡る形で、ホテルローヤルに関わった人間のえげつない暗部とハワイの青い空のミスマッチがなんともアンバランスで人間の生きる意味などを考えてしまいました。たいへん面白い本でした。
ちなみに初日~三日目で百田尚樹の「海賊と呼ばれた男」上下を・四日目で桜木 紫乃のホテルローヤル五日目~帰りの飛行機~帰国後で冲方丁「光圀伝」を読んだ。どの本もたいへん面白かった。書評は後日書きたいと思います。

イメージ 8

帰りのバス停は写真の赤信号の奥です。

イメージ 14
帰りに写真のパールリッジセンターに寄っていくことも考えたのですが・・・ROSSもアラモアナ店に既に行ったあとなので、今回はパス。パールリッジセンター写真 

午後3時過ぎアラモアナショッピングセンターに戻ってきました。最後に行った2006年にはまだなかったLeve3&UpperLevel4部分が広がっていたのには驚きました。

イメージ 15
しかも、アラモアナセンターは西側にあったシアーズを壊し数百万ドルをかけた拡張改装工事が進行中 。いったいアラモアナショッピングセンターはどんだけ大きくなるんだ!
イメージ 16
イメージ 17

昔はLevel2がメインロードだったのに・・・増殖しています。

イメージ 18
イメージ 19

疲れたのでホノルルコーヒーの MOCHA KONA FROSTはおいしかった。
夕食は、ありきたりですが、レッドロブスターに入りリブステーキを頂きました。娘と妻はパスタでしたが、
むちゃくちゃ美味しかった
家族三人でチップを入れて70ドルの夕食・・・フードコートで何か食べても一人10ドルは下らないので高いのだか安いのか・・・わからなくなってしまいました。
レストランでも子供連れが入っているお店はそれほど高くはありませんね。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


イメージ 26

イメージ 68
二日目は市バスでアリゾナ記念館に行って参りました。前回は値上がりするのしないのと言っておりましたが、その昔1ドルだった乗車賃、今は大人2.5ドルです。
バスチケットを捨てなければ往復で使えます。

ホテル近くのバス停から42番バス(20番・シティエクスプレスAでもいけます)をつかいます。途中、ダウンタウンをぐるぐる回るので、市内観光がわりに使える路線です。

TheBusの蛇腹で繋がった連結バスの社内です。

椅子の足が届かないので少々難儀いたしました。




イメージ 2
イメージ 3

バスは州庁舎前や              カメハメハ大王像前を通ります。
因みに15歳の娘の市バス料金は半額1.25ドルです。
イメージ 1
イメージ 4

アリゾナ記念館です。ワイキキからのバスはハイウェイからわざわざメモリアルパーク内に入ってきてくれますので、初めての方でも大丈夫です。
到着は交通事故渋滞があって約1時間超の午前10時でした。


入場料は無料ですが、バックを持っての入場が出来ないので、バックを預けるのに一つ3ドルかかります。入場前に入口右手バッケージクレームへ
イメージ 5

イメージ 17入場したら画面右手のカウンターへアリゾナ行きのフェリーチケットを貰います。写真は帰りのカウンターですが、私が貰ったチケットは2:30乗船。12時過ぎに着いた場合はアリゾナ記念館チケットは貰えないと思います。

次に画面右手カウンターで戦艦ミズーリ記念館チケットを購入します。一人20ドル。

遠くにタラワ級強襲揚陸艦ペリリュー (USS PeleliuLHA-5 が見えますがちょっとピンぼけですね。

画面手前の船はニュージーランドのカンタベリー揚陸艦と思われます。





イメージ 6
イメージ 7
シャトルバス乗場です。
シャトルバス乗り場は右手に見えるSLBMポラリス/ポセイドンミサイルの方へ歩いて下さい。  
イメージ 8
イメージ 9

イメージ 16
10分程でフォード島にある戦艦ミズーリ号です。

私たち家族は二度目ですが、永遠のゼロを正月に見た家内には沖縄戦の時にゼロ戦が突入したと口説き、娘には、日本が第二次世界大戦の降伏文章を交わした教科書に載っている船だと口説き連れて参りました。

戦艦ミズーリ記念館|バーチャルツアー

イメージ 18
折しもリムパック参加の軍艦が多数停泊中でした。
https://livedoor.blogimg.jp/corez18c24-mili777/imgs/a/6/a6e74f96-s.jpg
http://flyteam.jp/airline/japan-maritime-self-defense-force/news/article/37351



イメージ 10イメージ 13

16インチ(40cm)3連装主砲塔3基側面に数字が書いてあります。
これは、その砲塔より発射された湾岸戦争時も砲弾数です。およそ800発発射したとのことです。

イメージ 54
イメージ 55
日本政府全権・重光葵、降伏文書に調印

イメージ 51
イメージ 11

ここが1945年9月2日東京湾にて降伏文章を調印した場所です。記念プレーとは終戦直後に設置され、朝鮮戦争も湾岸戦争もこのプレートは着けたまま戦ったそうです。ミズーリが東京湾に投錨したポイントはペリーが日米友好通商条約調印時に投錨した場所です。そして調印式に際掲げられた星条旗のレプリカです。調印式にはペリーが日米友好通商条約調印時に掲げた☆が36個の実際に使われた星条旗を掲げたそうです。いつの日かお返ししたい気持ちもあるが・・・日本人は愚かではない。

イメージ 19
イメージ 12

調印文章のレプリカです。緊張したカナダ代表は一つずらして署名してしまい、そのあと一つづつずれてしまっています。全く歴史に残る大失態です。(笑)

イメージ 27

イメージ 14イメージ 28

このへこんだ場所は昭和20年4月11日2時43分鹿屋海軍航空隊第五建武隊所属石野節雄二等兵曹享年19歳が突入した時のものである。 (同じく第五建武隊の石井兼吉二等兵曹の可能性もある)。

石野二等兵曹は鹿児島県薩南諸 島喜界島沖で、ミズーリに対して爆装零 戦特攻機で、低空飛行で見事に接近したが、突入直前機銃が命中し、250kg爆弾が外れ,機体コントロールを失ったが何とか右舷甲板に突入 した。右翼は第3副砲塔上にぶつ かり、燃料に引火した。艦は表面に損傷 を受けたが、速やかに鎮火した。
イメージ 15
イメージ 52
突入機の遺体の上半身が40mm機銃座から回収された。乗員が海中に投棄しようとしたところ、ウィリア ム・キャラハン艦長はこの操縦士を、名誉を持って自らの任務を全うしたとして 海軍式の水葬で弔うことを決定した。乗 組員からは反対もあったが、艦長の命に より翌日12日礼砲5発、全員敬礼をして水 葬が執り行われた。永遠のゼロで描かれ た架空の天才零戦乗り宮部久蔵のモデルの一人として石野二等兵曹のミズリー突入が参考にされていると思われます。

イメージ 20
イメージ 29

後部甲板から船内に入ります。

イメージ 21
兵員食堂ですね。

イメージ 33
進水直後のミズーリの模型が置いてあります。
イメージ 22
イメージ 23

巨大な戦艦といえど居住区は狭く兵員は3段ベッドです。

イメージ 24
イメージ 30

兵員居住区の中を5インチ(12.7cm)砲弾エレベータが通り抜けていきます。さすが戦艦です。
イメージ 53
イメージ 31

士官の個室や各セクションの事務室が並びます。

イメージ 25
イメージ 32

甲板下のツアーが終わると甲板に出てから艦橋に登ります。
遠くに海上配備Xバンドレーダー (Sea-based X-band Radar, SBX) が見えます。2012年4月には北朝鮮からの弾道ミサイル発射に対応するため、ハワイより出動し太平洋上へ配置され有名になりましたが、普段はハワイに常駐しています。
最近北朝鮮が弾道弾を発射しても、SBXは動じないということは、北朝鮮の示威行為が対日米への威嚇ではなく、対中韓である証拠ではないだろうか?

イメージ 34
イメージ 35

直近で見るCIWS迫力があります。    露天艦橋より前方を臨みます。

イメージ 36
イメージ 56
1944年太平洋戦争時

イメージ 57
1990年湾岸戦争

イメージ 58


イメージ 59
イメージ 37

艦橋内の分厚い防弾壁に守られた戦闘指揮所

一通り見学が終わりツアーバスは次に太平洋航空博物館パールハーバーに寄ってくれます。

入場料25ドルはちょっと高いような気もするが貴重な機体の維持修復には必要だと思います。

イメージ 60
零式艦上戦闘機21型

イメージ 38
F4F3ワイルドキャット

イメージ 61
イメージ 62

B-25Bミッチェル爆撃機              SBD -2ドーントレス 
  
イメージ 39
イメージ 40

P-40Eウォーホーク                B-17Eフライング・フォートレス  

イメージ 41
イメージ 42

F-102A デルタ ダガー              A-3スカイウォーリアー 

イメージ 50
F-15Aイーグル
イメージ 43
イメージ 47

F-86E セイバーとMig-15            SBD ドーントレス

イメージ 44
F-104

イメージ 45
Mig-21

イメージ 46
F-14Dトムキャット 映画トップガンに使われた機体だそうです。

イメージ 48
F-5

イメージ 49
F-111


イメージ 63


イメージ 64


イメージ 65


イメージ 66


イメージ 67









    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

現在現地時間7/8午前2時  7年ぶりのハワイである。
ハワイは神々の島である▪▪▪にもかかわらず、7年前家内と私は最終日ある暴言を吐いた。
当時完成間もないウォルマートホノルル店の帰り道
家内:「ハワイも、ちょっと飽きたね」
私:「確かオアフ島は行くところも無くなったね・・・」
そう言ってしまった瞬間二人共言霊が発せられたことに気が付いた。

当時小学校2年生だった我が娘もその事に気がついて、私たちを注意した。

翌年はバリ島、その翌々年はタイに家族旅行をして、5年6年は娘が中学受験体制だったので旅行は断念。中学合格後次はハワイと考えだした頃、我が家の家計が大赤字でとても余裕がなくなり、昨年は家内が大病を患ってしまった。

ハワイへ行きたいと願って3年、あの時の言霊の呪縛を感じ、なんとしても言霊を解くためにも、今年はハワイにやって来ました。

出発は羽田空港23:30でした。
イメージ 2
イメージ 8



イメージ 9
イメージ 1

ホノルル空港にはお昼に到着します。早朝に到着する便だJTBオフィスで無駄なブリーフィングに時間を費やさず快適です。

イメージ 3
イメージ 4

イメージ 13
ハワイ出雲大社の御朱印。お気持ちは3ドルです。

空港からアラモアナショッピングセンターのJTBのオリエンテーション事務所へ連れていかれましたが、特に用事もなかったので、バスを降りて直ぐ、オリオリバスに乗って、ダウンタウンのホノルル出雲大社へ行きました。宮司さんは毎日常駐しているとは限らないとのことでしたが、運よくご朱印をいただけました。

因みにお手水の処にペーパータオルとゴミ箱が有りました、いかにもアメリカ。


チャイナタウン~ダウンタウンを散策。

イメージ 5
イメージ 6

確かメーシーズだったビルがウォルマートになっていました。隣にROSSもありましたが、orioriの終バスで再びアラモアナショッピングセンターフードコートでお食事。

チャイナタウンは夜になると治安が大変悪いので、orioriの終バスが15;45というのも納得できます。

イメージ 7ワイキキでホームレスの人を沢山見かけました。愕然としたことがありました。アラモアナショッピングセンターのフードコートでこのあと夕飯を食べたのですが、少々衣服が汚れた20代の白人青年がいました。彼はおもむろにゴミ箱を開けて食べ残した食べ物をあさり持ち去ったのです。

新聞では米国の景気がリーマンショックから立ち直っていると書いてありましたが、実感からすると、まだまだかもしれません。

物の値段もやたらと値上がりしていました。ハワイドンキホーテ
Kaheka店(元ダイエーだったスーパー)で卵を買おうとしたら卵20個いりの値段が5-7ドルもして、買うのを止めました。
宿がMaile sky courtとまあ格安のホテルだったせいか、騒々しい中国人団体だらけで、ちょっと・・・
日本人もおばちゃん達が騒々しくしている人達もいなくはないが・・・
うるせーんだよ!中国人!

アラモアナのドンキホーテで朝食用に食べ物を買い込んだのですが、日本の感覚からすると量が多くても一番安い牛乳2㍑4・7ドルは高い。しかもまずかった。


イメージ 10
イメージ 11

マイルスカイコート32階から見たワイキキの夜景です。

イメージ 12

深夜のマイルスカイコートのフロント。スマホで撮った写真ですがなかなか巧く撮れました。

Wi-Fiはホテルフロントでパスワードを貰えば繋がります。

ちなみに、スマホはモバイルネットワークのデータ通信を切断しないで海外に行き安易に接続すると高額の接続料を請求されますので、事前に切っておきましょう。
ちなみに、オリオリバス内、アラモアナショッピングセンター内は無料Wi-Fiが繋がりました。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ