Ddogのプログレッシブな日々@ライブドアブログ(仮)

政治経済軍事外交、書評に自然科学・哲学・聖地巡礼・田園都市ライフ、脳の外部記憶媒体としてこのブログを利用しています。2020/11/30以前はGoogle検索でキーワードを入れると常に上位にありましたが、日本のトランプ大統領デモを紹介した記事が米国でバズって以降検索アルゴリズムから排除され検索ヒットされにくい状態です。是非ブックマークをお願いします。このブログをご訪問していただいた方の知識や感性として共有できれば幸せに思います。

タグ:花見






天皇陛下が80歳の傘寿を迎えられたことを記念して初めて実施された、皇居・乾通りの初の一般公開へ行ってまいりました。開門予定の10時には毎日新聞社の地下駐車場に車を止め、いざ坂下門へ・・・・凄い人の数。
坂下門へは東京駅から真っ直ぐに入れず・・・・結局桜田門まで歩かされ・・・・今度は皇居前広場で時間待ち・・・ 日差しは強く、結構容赦ない。爺婆の姿が目立ち、卒倒し倒れるお年寄りを数人見かけました。
結局 手荷物検査、身体検査で、並びだしてから2時間半待たされました。
乾通りは、宮内庁庁舎前と皇居北西の乾門を結ぶ約650メートルの並木道。ソメイヨシノやヤマザクラなど5種の桜76本やクロマツなどが並ぶ。新年一般参賀以外での開放は初めて。私も初めて目にする「皇居の春」を楽しんだ。
ただ、残念なことに途中から雨が降りだし、乾門を出るころには小雨になってしまいました。
イメージ 26

 イメージ 2
イメージ 1

10時過ぎの時点では坂下門の手荷物検査テント前に人が沢山いるな程度の認識でしたが警察官のアナウンスは入場は12時過ぎと・・、周囲の人並みの一部は早足になる。しかし、すぐに人混みにはまってしまいました。


イメージ 3





イメージ 5



イメージ 4
門をくぐると、宮内庁の建物ですが、富士見櫓

イメージ 8
救護所/休憩所ではお年寄りたちがへばっておりました。




イメージ 6
はじめて、宮内庁より右がわの風景を見る


イメージ 12



イメージ 13
本丸の富士見多聞

イメージ 14

この建物名がわからなかった。
イメージ 15


イメージ 16


イメージ 17


イメージ 18


イメージ 19

イメージ 20


イメージ 21




イメージ 22


イメージ 23


イメージ 24


イメージ 25


























執筆中


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

秋の五連休皆様いかにお過ごしでしょうか?

本日のブログのお題は私の私生活の日記のようなものです。たぶん個人的な日記なので、皆様のお役に立ちません。もの好きで、お暇な方だけお付き合い下さい。

先週12.13日京都丹波方面へ会社関係の人間と3人で一泊二日1000円高速でドライブに行ってまいりました。

会社のオタク系の男子社員が京アニ製作アニメ「けいおん」のロケ地巡礼をしたいとのことで、交通費宿泊費を3で割れば1万円そこそこで私も趣味の京都へいけるなぁと、ついでにオタクの彼と知人女性との見合いもセットして京都へ行く企画を立ていってまいりました。

お気に入り登録の誤訳御免http://shirouto.seesaa.net/にて京アニ製作の「けいおん」「涼宮ハルヒの憂鬱 」は周知していました。
私は40を越えてますが、最近のアニメは見るに値する作品も数多く、YouTubeやキッズチャンネル・アニマックスで時々視聴します。しかし、とてもヲタクの領域には達していません。下の動画のUP主のように京都市民でもないのにロケ地を注意深く調べ、京都の街を探索するヲタク恐るべし!


けいおん!のロケ地に行ってみた(京都市内版 1/2)。

けいおん!のロケ地に行ってみた(京都市内版 2/2)。
動画はどこも、京都に住んでいる人間ならどこも何気ない場所です。でも東京人が東京タワーにあまり登らないように松ヶ崎大黒や今宮神社などは、かえって京都人は行かないかもしれません。今宮神社は、住んでいる時に訪ねたが、松ヶ崎大黒は、今年の5月に、京都の行きそびれたスポット巡りで家族で初めて行った場所です。両方ともとても観光客が普通に行くスポットではないのに・・・よくもまあ・・・あきれ返ります。

オタクの彼が「白川通りのマクドナルド!・三条通りのjuujiyaへ行きたい」と言われりゃ京都市内の目的地へ行き、ついでにメジャーな寺社仏閣も案内した。オタクの彼氏は京都の何気ない「けいおん」に使われた風景に「アーッここは何話の××で使われたシーンだ!」と、なにやら感動しっぱなしの様子。動画のUP主と同じ反応!つい私は、何かいいことをしてあげたような気になってしまった。

昔同僚だったアラフォーの独身女子二人とオタクの彼達をお見合い合コンをの方はというと、その場は盛り上がりましたが、女子二人も結婚希望はあったのでしたが・・・・、お気に召さなかったようで残念。

私は、京都府下と京都市内に5年ほど住んでおりましたが、京都は何が美味しいって王将餃子に勝るものがありません。そして、京都の王将餃子に外れがない!皆さん京都へ行ったら是非王将餃子に一度は味わってみてください。おススメです。

イメージ 11

お昼を食べた上賀茂神社傍【餃子の王将 御薗橋店】

都内や神奈川の王将餃子は偶に外れの店があるのですが、京都は王将創業の地だけあって、都内神奈川の王将より美味しく感じてしまったなぁ。

もう一つおススメはシルク温泉!京都市内より車で2時間、泉質はヌルヌルした超重曹泉の美人湯。5年ぶりでしたが、入りたくて堪りませんでした。温泉に入っている間は絹の襦袢を着ているような感覚になり、600Kmの運転疲れは一気に吹き飛びました。皆さんも機会があれば、わざわざ行っても価値ある温泉です、お勧めします。


19日近所の珈琲店にて2時間ほど般若心教の写経。

20日の日は一生のうちで今しか出来ない秋の恒例行事、秋の女子中高の学園祭めぐり!

九段「ホワイトリリー」・世田谷線宮の坂駅の「シーガルフレンド」の「sea gull祭」へ行ってまいりました。

午前中は娘のバレエ友達の姉が筝曲クラブだというので、O友祭へ。ホールは外の景色が絵画のように見える設計で、なかなかのもの、お琴もウインダムヒルっぽい最後の曲は女子高の学園祭離れした演奏に迂闊にも感動し「ブラバ!」と拍手喝采!
イメージ 6
sea gullフレンド校舎制服等 ネットより転載

午後は九段の靖国神社の隣にある「ホワイトリリー」中高学園へ初めて足を踏み入れました!九段ホワイトリリーは清楚なセーラー服の女学生にも目を奪われますが、生徒の母親?・OG?・受験生の母親?ハイソなマダム達が学園祭期間中校内を活き活きと闊歩していて、マダムファンの私には堪りませんでした。皆さん医者の奥さん醸し出すような、キャリアな女性が放つオーラとは違う、清楚でハイクラスなオーラを放っていました。また校内で交わされる言葉も、美しい正調旧山の手言葉。「ごきげんよう」「こちらでございます」私は京都弁を話す女性と、旧山の手言葉を話す女性は、聴くだけで往ってしまいます。

イメージ 7

イメージ 8
九段ホワイトリリー学園の写真 ネットより転載


写真を撮ってきませんでしたが、ホワイトリリー校の締め切りのドアに「外にお出でになることはできません」と貼ってあり、思わず妻と二人で思わず顔を見合わせてしまいました。

校舎を出て靖国神社へ参拝して帰ろうとすると、靖国神社の能舞台で「羽衣」を上演するところでした。
無料で、「羽衣」を最後まで観る事ができ、幸運でした。しかし!いくら能面をつけたとはいえ、羽衣を舞うシテは物語の設定では「少女の天女」ですが、70を過ぎたと思われる能楽師の年寄りが舞う天女は、ホワイトリリーの学園祭を出た直後であった為か、強い違和感を感じてしまいました。

お能は、幽玄な世界を表現するもので、伝統的には邪道かもしれませんが、シテが天女の時は、若い女性がシテ役を演じる試みをしてみてはどうだろうか?もともと能は室町時代の歌謡ショーみたいなもの、田楽踊りと、宮中の舞、狂言というお笑いの大衆芸能がそのルーツですから、AKB48による羽衣も悪くないかもしらん。
イメージ 10

<靖国神社能舞台> 演目「羽衣」

21日は、学生時代との旧友達と、朝10時から夜8時過ぎまで麻雀に興じました。

麻雀ほど時空が歪む空間はない。卓に座れば即20数年前神保町雀荘へタイムスリップ、二十数年前に誰が何の手で上がって、あの役マンは凄かったとか、皆よくもまあ覚えているもだ、人間の記憶とは恐ろしい。

麻雀は、あっという間に時間が過ぎるのも不思議だ。時間の経過が現世と隔離された時間のような気がする。ほんの1時間程度しか打っていないような気もするのだが、昼飯も食わず気がつくと夜の8時過ぎ、時間が流れの速さは浦島太郎と同じかもしらん。 もし、無人島へ流されても卓を囲んでいれば1週間飲まず喰わずでも間違いなく生存できる自信がある。

我々面子の気分は明大生なのだが、皆中年のくたびれたオッサン。おそらく次ぎ気がつくと、老人ホームでも同じ面子で麻雀を打っているのかもしれない。

問題は、面子が3人死んでしまった後だ、「おーい面子が足らんぞー」と奴らがゴーストバスターズのテーマソングに乗って現れそうで恐い。ダッタタッララーラ♪ダッタタッララーラ♪*(Ddog)バスターズ♪{*本当は私の本名を入れて奴らは歌います}。昔、永福町の下宿の近く道を奴らがこの歌を歌いながら何度現れたであろうか!

Ray Parker Jr - Ghostbusters
ヅカーン!こっちゃこーい!
イメージ 9

SuperZukan!

スーパーヅガン 第01話 ツカンポ野郎に春が来た
我々の青春はこの漫画の世界観そのもの・・・誰が豊臣君かって?・・・わたクスです。

21日娘と妻は四谷ツインリーフの学園祭へ行ったらしく学園祭で「レ・ミゼラブル」を観てさすが御三家、ただ頭がいいだけのお嬢さんではなく、勉強はあくまでも余技の子達が通うスーパーガールの集まりだと感動して帰ってきました。レ・ミゼラブルの「戦う者達の歌」をYouTubeで捜せというのですが、どうやら。「民衆の歌(Do You Hear the People Sing )」のようで、これがいい曲でしたのでUPします。

Do You Hear the People Sing (music video)
「麹町をやめて四谷がいいと?」来年の今頃言えたらタイシタモノダとおめでたい娘にあきれ返ってしまいました。

22日は、埼玉県日高市の巾着田の曼珠沙華祭りへ出かけました。これが素晴らしかった!とりあえず写真をお楽しみ下さい。

【ひだか巾着田】
http://www.kinchakuda.com/
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4

どうです、この世とは思えぬ風景!すごいでしょ。

ここで四句ほど俳句を詠みましたので披露します。

川わたり、ここはあの世か?、彼岸花

携帯と、デジカメ開く、曼珠沙華

曼珠沙華、往く夏惜しむ、蝉の声

コスモスと、曼珠沙華撮る、姥桜

※咲き始めたコスモスと満開の曼珠沙華を写そうと50代~70代のおばさん達が人の迷惑顧みず、我が物顔で写真を写しているのですが、コスモスと曼珠沙華葉の背景には落ち始めた桜の木が植わっている光景を詠みました。

短歌も下の句をつけ2句ほどできました。

川わたり、ここはあの世か、彼岸花、 短き人の 夢を語らん

携帯と デジカメ開く 曼珠沙華 老いも若木も 皆枯れゆかん

我ながら深い!自歌自賛!

22日は大安で結婚式も多かったようです。

妻からの報告:22日夜近所のTUTAYAへDVDを返しに行くと結婚式帰りのバリバリのキャリアウーマンの独身アラフォーの女性を見かけたとのこと。その籠には「幸せになるための10のバイブル 」「理想の結婚」「ミュリエルの結婚 」が入っていたとのこと。「彼女達も突っ張っていても結婚したいのね・・・」との一言。
「どうして独身とわかる?」と妻に尋ねると「女ならすぐに分る」との返事、恐ろしきかな女の世界。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ