Ddogのプログレッシブな日々@ライブドアブログ(仮)

政治経済軍事外交、書評に自然科学・哲学・聖地巡礼・田園都市ライフ、脳の外部記憶媒体としてこのブログを利用しています。2020/11/30以前はGoogle検索でキーワードを入れると常に上位にありましたが、日本のトランプ大統領デモを紹介した記事が米国でバズって以降検索アルゴリズムから排除され検索ヒットされにくい状態です。是非ブックマークをお願いします。このブログをご訪問していただいた方の知識や感性として共有できれば幸せに思います。

タグ:防犯


沖縄県うるま市の女性会社員が、無残な遺体で発見された。死体遺棄の疑いで元海兵隊員の米軍属が逮捕された。

 被害者女性はまだ、20歳の若さだった。どれだけ無念だったろう。遺族の悲しみはどれだけ深いだろう。犯人であれば元海兵隊員の軍属を極刑にすべきと思う

 安倍首相は「非常に強い憤りを覚える」と述べ、菅官房長官は「残忍で凶悪な事件の発生は許し難く言語道断だ」と官邸も強く批判した。

犠牲になった20歳の女性の冥福をに心よりお祈りする。

だがこの問題に怒りを覚えるのは、痛ましい事件に内心嬉々と喜んでいる人達だ。
政治問題ににして、沖縄から米軍を追い出そうとしている勢力は、心の中で「久しぶりにキタ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ッ!!米軍を追い出す理由として使える」と思っている。

私は、炎上覚悟で書くが、この元海兵隊員の軍属も許せないが、それ以上にレイプ被害を政治利用する勢力に苛立ちと怒りを感じてしまう。

外国人による日本人女性の強姦殺人事件は在日朝鮮人が日本国内で数多く起こしているが、首相や官房長官が声明をあげただろうか?もし、在日朝鮮人が事件を起こし首相が「非常に強い憤りを覚える」と述べ、菅官房長官が「残忍で凶悪な事件の発生は許し難く言語道断だ」というと、左翼勢力はこんどはレイシストだと騒ぐはずだ。

性のはけ口の無い屈強な男たちが居れば、必ずそういう事件は起きる。軍隊は、太古の昔から性欲と暴力はつきものだった。常に死を意識する軍隊にいるからこそ、性欲は生きる証なのだ。軍隊が駐留すれば強姦事件が起きるのは必然だ。だが、米海兵隊が沖縄から撤退したなら、どれだけ日本人の命が危険になるか、それを考えると米軍の撤退は問題外だ。ところが、沖縄左翼勢力は政治利用して、自分達の意見を通す道具に使う気満々なのが苛立つ。

こういった事件が起きるたびに日米地位協定が問題となるが、5年前の2011年、在日米軍の軍人、軍属が公務中に事件、事故を起こした場合、米側に第1次裁判権があると規定している。このうち軍属については、平成23年、米側が刑事訴追しなければ日本側で裁判ができるよう、協定の運用が見直された。

 今回の事件は公務中のものではなく、日本の刑事手続きにより、沖縄県警が捜査し、日本側で裁判に掛けられるだろう。死刑にはできないだろうが、無期懲役ぐらいにはなるかもしれない。

沖縄ではこれまでも、米軍関係者による許し難い事件が繰り返されてきた。
平成7年には米兵3人が小学生女児を暴行する事件があった。米側は地位協定をかざして起訴前の身柄引き渡しに応じず、県民の猛反発を招き、協定の「運用改善」や米軍普天間飛行場の返還合意につながった。一番腹が立ったのは、犯人の母親が黒人だから差別されて逮捕されたという言葉を吐いた。別に黒人だからという訳ではない。差別されたと大騒ぎする人間は人でなしが多い。

今年3月にも、那覇市のホテルで米兵が女性観光客を乱暴し、逮捕されたばかりだった。

どんなに綱紀粛正をしても無駄だ、健全な成人男性は、性欲があるに決まっている。海兵隊員に修行僧のような戒律を求める方が無理に決まっている。性欲を抑制されたら、性欲を満たす為、犯罪と解っていても、性欲を抑えられない人間が出るのは当たり前ではないか!

具体的な再発防止策は、海兵隊員の性欲を満たす方法を考えることだ。
一般婦女子を守る為の慰安所の開設が望ましいのだが、リアルなSEXアンドロイドでも開発し供与するのも一興かもしれない。


こ、これにAI入れて、歩けなくても良いからアンドロイド化・・・したら・・ちょっと欲しいかも。

まあ、洋ものはいいや・・・

今の技術ではまだまだ高級ダッチワイフ程度なので、沖縄の基地周辺に売春特区を作るしかないかなぁ?日本人も含む世界中から希望者を集めればいい。ただし、韓国人以外である。韓国人は戦時中売春婦婦だった女性が半世紀後に無理やり強制されたと嘘をつくから二度と売春目的で日本に入国させてはいけない。

売春を合法的に管理すればいいのであって、人身売買のような悲劇を起こさせなければ良いような気がするのは男の身勝手なのか?売春を嫌うのは盛りを過ぎた女性達であって、フェミニストやおばさんたちさえジェラシーさえ目につぶってくれれば、今回のような悲劇は起きにくいはずだ。どうか目をつぶってくれないだろうか・・・
USJ招致が出来なかった沖縄経済を活性化するにはとてもいいアイディアだが・・・・でも、やっぱり現実問題はちょっと厳しすぎて実現は難しいだろう。

しかし、国民が、残虐な事件の犠牲者となったのだ当然解決策を出さなくてはならない。今回の事件当然の怒るのは当然で、私も許せないと思っている。だが、米軍に綱紀粛正、米軍撤退としか言わないバカな左翼が居る限り、再び悲劇は繰り返すだけだろう。

沖縄は地政学的にも国の守りの要諦であり、米軍の駐留は抑止力として欠かせない。日米同盟にはいささかの揺るぎもあってはならない。そして、この痛ましい事件を政治利用しようとする勢力を心の底から憎み軽蔑する。

やはり、ここはイノベーションが唯一の解決策なのだろう。私は、例え美人なアンドロイド与えられても、肉体だけでは満足できないかもしれない。心が通っていない女性とセックスをしても満たされない。心が通じ合ってするからセックスは満たされるのであって、風俗で金を払ってセックスしても、むなしく思ってしまう。

でも、犯罪を犯す連中は犯罪をおかしてまでもセックスしたいと思うくらいだったら、アンドロイドで代用できるだろう。特に最近のAI技術とラブドールとロボットを融合すれば、永年の男性の夢が実現できるかもしれない・・・・ハイ主人様 


ヤバいよこれ!まるで本物みたいな滑らかな受け答え・・・・凄い!


こちらのアンドロイドの仕草は人間に近い・・・ということは ( ̄TT ̄)           

表情も・・・いい。だめだ、妄想してしまった・・・シャキーン



いやー、ヤバイ!このアンドロイドだったら十分に満たされるかも
下半身の開発をはよ!(笑)

それにしてもすごい。超リアルなアンドロイドは完全に「不気味の谷」を超えた!?

ロボット工学者の森政弘・東京工業大学名誉教授が1970年に提唱した。森は、人間のロボットに対する感情的反応について、ロボットがその外観や動作において、より人間らしく作られるようになるにつれ、より好感的、共感的になっていくが、ある時点で突然強い嫌悪感に変わると予想した。人間の外観や動作と見分けがつかなくなると再びより強い好感に転じ、人間と同じような親近感を覚えるようになると考えた。
外見と動作が「人間にきわめて近い」ロボットと「人間と全く同じ」ロボットは、見る者の感情的反応に差がでるだろうと予想できる。この二つの感情的反応の差をグラフ化した際に現れる強い嫌悪感を表す谷を「不気味の谷」と呼ぶ。人間とロボットが生産的に共同作業を行うためには、人間がロボットに対して親近感を持ちうることが不可欠だが、「人間に近い」ロボットは、人間にとってひどく「奇妙」に感じられ、親近感を持てないことから名付けられた。 
イメージ 1
被験者の感情的反応は、ロボットの擬人性、本項で述べられる森の結果に対して決定される。不気味の谷現象は「人間に近く」見えるロボットに対して感情的反応が否定的になっている部分である。                             
詳細           
初出
森政弘「不気味の谷」、『Energy』第7巻第4号、エッソスタンダード石油(株)、1970年、 33-35頁。
ブログgetroboにて再録(著者公認) http://www.getrobo.com
ロボコンマガジンによる再録 森政弘「ロボット博士の創造への扉 第27回 不気味の谷:人型ロボットデザインへの注意」『ロボコンマガジン』、28号、(株)オーム社、2003年、49 - 51頁。
英訳 doi:10.1109/MRA.2012.2192811 (IEEE Robotics & Automation Magazine誌掲載)
上記英訳のオンライン公開版 The Uncanny Valley (K. F. MacDorman & Norri Kageki, Trans., 2012)
関連インタビュー An Uncanny Mind: Masahiro Mori on the Uncanny Valley and Beyond
以前の英訳 The uncanny valley (K. F. MacDorman & T. Minato, Trans., 2005)
『Energy』は広報誌であり、一般的な企業広報誌と異なり広範で総合的な内容を扱っている。日本国外への紹介は The Buddha in the Robot などによる。こんにち定訳となっている英訳 "uncanny valley" の初出はJasia Reichardtの1978年の書Robots: Fact, Fiction, and Predictionである。                     
解説
この現象は次のように説明できる。対象が実際の人間とかけ離れている場合、人間的特徴の方が目立ち認識しやすいため、親近感を得やすい。しかし、対象がある程度「人間に近く」なってくると、非人間的特徴の方が目立ってしまい、観察者に「奇妙」な感覚をいだかせるのである。
他に、ヒューマノイドが多くの不自然な外観を見せる点で、病人や死体と共通するために、ロボットに対して同じような警戒感や、嫌悪感を抱くことが考えられる。死体の場合、その気持ち悪さはわかりやすいが、ロボットの場合は、それがいったいなぜ気持ち悪いのか、明確な理由がわからないために、実際には死体よりも不気味に感じることもあるだろう。動作の不自然さもまた、病気や神経症、精神障害などを思い起こさせ、否定的な印象を与える。
また森政弘は自著で、動きが加わると親近感も不気味さも大きくなると主張し、「谷」に精巧な義肢を、「谷」を越えたところに文楽人形を例に挙げている。     

反論
森以外のロボット工学者のなかには、人間のようなロボットは現在においては技術の可能性に過ぎず、森のグラフに根拠がないとして、この法則を強く批判する者もいる。恋人の頭部のリアルなコピーロボットを製作したデビッド・ハドソン(英語版)は、「(不気味の谷のアイデアは)実際には疑似科学なのだが、人々がそれを科学であるかのように扱っている」と述べた。                    
問題点
不気味の谷の最大の問題は、V字曲線のように本当に感情的反応の肯定が回復するのかという点である。未だ「人間と全く同じ」ロボットが作られたことはなく、本当に完全な人間に近づけば好感度が増すのか、また「人間と全く同じ」になれば好感を持つのかは誰にも分からない。たとえ「人間と全く同じ」だとしても、ロボットだと聞けば不快感を持つ可能性もあり、ロボットが完璧すぎると逆に気味が悪く感じる可能性すらあるのである。


話は、ふしだらな方向に逸れてしまったが、性犯罪歴がある軍人の来日はお断りすることは当然のこと、米軍の綱紀粛正以外の現実的な解決策を真剣に考えるべきだ。

防衛装備庁で、真剣にアンドロイドを開発すれば、最高な武器輸出となるかもしれない。慰安婦ロボットの開発は犠牲になった女性へのせめてもの供養になるだろう。合掌


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 走行中の車をターゲットに、1台が前方をふさぎ、もう1台が追突して挟み撃ち。前後2台から降りてきた男たちに挟まれた車の男性が刃物で切られ、バットで殴られ…。ヤクザ映画「アウトレイジ」さながらの残虐事件が名古屋で起きた。狙われた男性は死亡し、襲撃した男たちは逃走中。物騒な事件に住民らは震え上がっている。

あっという間の惨劇だった。愛知県警によると、発生は20日午前1時半ごろ、現場はJR名古屋駅から南東約2キロ、名古屋市中川区のマンションが立ち並ぶ一画。男性が市道江川線を黒のワゴン車で走行中、追い越された車に前方をふさがれ、別の車からも追突された。この2台から降りてきた男たちが刃物で切り付けたり、殴ったりしたという。

男性は、現場近くのコンビニに駆け込んだが、約6時間後に出血性ショックで死亡。男性は30代ぐらいで外国人とみられる。襲撃した男たちは5、6人でこちらも外国人とみられ、現場に車2台を乗り捨て、後ろから来た別の車で逃走した。県警は中川署に捜査本部を設置。殺人事件と断定し、捜査している。

事件当時、近くのマンションに住む女性(26)は音に気付いてベランダに出ると、中央分離帯のそばで3台の車が玉突き状態となって止まっていた。数人の男が真ん中に止まった車を取り囲み、バットで運転席にいる男性や車体を殴っていた。1人はボンネットに上っていた。

別の階に住む男性(43)によると、男たちは白いマスクをして、外国語のような聞き慣れない言葉でわめいていた。後ろから来た乗用車に駆け寄り、ぎゅうぎゅう詰めに乗り込んで逃走した。

男たちはペルシャ語、あるいは南米系の言葉を話していたなどの情報がある。

県警の調べでは、残された乗用車は、いずれも盗難車ではなかった。ただ、所有者の名義を変えないまま外国人同士で数回譲り渡しが行われた可能性があるという。

外国人観光客が大挙来日する昨今、名古屋の外国人集団暴行刺殺事件と、大阪のアルゼンチンサッカーチームサポーターによるコンビニ襲撃事件は、日本の治安が悪化し始めたとつくづく思う事件である。

しかし、外国人犯罪の検挙数は減っているようだ。確かに外国人が増えると犯罪が増えると言うのは差別的な考えであるかもしれません。

しかし、統計をみると、私の印象より外国人犯罪は増えてはいない。

警察庁によると、国内の外国人犯罪の検挙件数は、平成26年が1万5215件と前年(1万5419件)に比べて微減。ピークだった17年(4万7865件)に比べて3分の1まで減少している。ただ、平成初頭の数年は6千件前後で推移しており、警察庁は「外国人犯罪は引き続き高い水準にある」と分析している。

26年の検挙件数を国別に見ると、中国人が最も多く、5509件と約36・2%を占め、ベトナム人(2488件、16・4%)、ブラジル人(1619件、10・6%)と続く。ペルー人による犯罪は291件(1・9%)だった。

犯罪別では窃盗事件が約6700件と最も多く、入管法違反事件が3800件余り。殺人事件は17年の47件から25年には17件と減少を続けていたが、26年は29件と増加に転じた。

国内で過去に、外国人が関わった犯罪としては、17年11月、広島市で小学1年の女児=当時(7)=が殺害された事件があり、ペルー人の男が逮捕された。25年には広島県江田島市のカキ養殖加工会社で社長ら2人を殺害、7人に重軽傷を追わせたとして中国人の男を逮捕。いずれも無期懲役刑が確定した。
世田谷一家惨殺事件の犯人は朝鮮人工作員との噂、9月に起きたペルー人による6人を残虐に刺殺した熊谷連続殺人事件などが印象強く、治安は外国人によって悪化しているように思うのだが・・・・

一つ私が大きく危惧していることがある。反日教育を受けた人間は、昔 日本軍が残虐な虐殺を行ったと信じ込まされているので、日本人を残虐に殺しても先祖達の復讐であって許されると考えてしまうのではないかと思うことだ。

元々シナや朝鮮では伝統的に残虐な拷問や死刑の伝統があり、信じられるのは家族や親族のみで、それ以外は人扱いしない国民性がある。そこに反日教育で日本軍が残虐非道をしたと洗脳されれば、日本で残虐な犯罪を犯しやすいのではないかと思う。まだ捕まっていないが、八王子のスーパー南平の事件など犯罪者が残虐な殺人行為をする裏には、そういった反日教育があるように思えて仕方がない。
イメージ 1

外国人犯罪は在日を含めおおよそ人口比より若干高い程度のようだ。
日本に帰化した元在日は日本人としてカウントしているとのこと。



我々が思っている印象より外国人犯罪は多くないようだが、外国人サッカーのサポーターによるコンビニ襲撃事件などはかつて無い事件であった。

外国人は根本的に日本人とは異なる価値観 を持ち、文化、伝統、特に日本的価値観を共有ていない。更に外国人達の文化・伝 統から生まれる道徳心・順法精神が母国より希薄になるとも考えられる。今後外国人が増えれば、犯罪が多くなる傾向があるのではない かと思います。

個人的には中国人だからとか朝鮮人だからと行って、差別はしていないし、むしろ、
駅で困っている外国人を積極的に助けている方だと思う。

だが、中国や朝鮮人の民族意識や言われなき反日事案捏造された歴史に関しては断じて妥協しない。皆さんも
してはいけない。

日本で生活するのなら、郷に入っては郷に従えで、日本の歴史文化にも とずく礼儀作法、生活様式や生活する上で必要な日本の法律、慣習をリスペクトして理解するべきだと思う。

当然のことながら、これから日本でずっと住む外国人はこれらをクリアできる人のみが新日本人として迎え入れるべきだと思う。大多数の同国の人間同士でコミュニ ティをつくり、集団で行動することは望ましくない。

日本の風土にコミュニティーに馴染むことができ ない中国人や朝鮮人のような集団はトラブルを多発させている。

よく、多様な文化を認め日本は多文化共生をすべきという進歩的文化人(所謂左翼連中)がいるが、私はそうは思わない。多文化共生は歴史的に日本の伝統にそぐわない。日本と言う国は縄文時代からシベリヤから南下したり黒潮に乗ってプレ縄文人が日本列島に辿りつき石器時代から住み着いていたプレ縄文人と混血していった。そして次々に日本列島に辿りついた徐福やら中国の江南や朝鮮半島からプレ弥生人が日本列島に流れ着き、その他多くの民族が混血をしていった。

日本語の中には古代シュメールの痕跡が発見され、飛鳥時代には古代ペルシャの影響も確認され、日本人は消えたユダヤ十氏族の末裔の可能性があると言われるほど、日本の国家開闢の歴史は重層的で単純ではない。大陸の東の端の海上の島であり、もう東が無い袋小路であるがゆえに、日本の文化はものすごく多くの文化が混ざって煮詰まって日本ができたのである。故に、日本は外国の文化を容易に吸収し同化させて煮込むのだが、同化出来ない異物は排斥する特徴がある。
中国の科挙や纏足などはその典型であるし、キリスト教が日本であまり普及しない理由でもあるのだ。

今日のシナと朝鮮に対し日本人は拒否反応を起こしている。しかしながら、もと在日達が日本国籍を取得し徐々に同化しつつある。まだ特亜の人間を取り込んで間もないため、現状では毒は吸収されず日本国内を汚染している状態だが、あと三世代位、時間をかければシナ人や朝鮮人の毒も薄まり徐々に浄化していくだろう。

日本はアメリカのように多様な文化が共存しない方が良いと思う。
日本国内の例で考えてみよう。今日地方都市へ行くと、たいていロードサイドに全国同じようなお店が並び、イオンが有って何処へ行っても同じような街で魅力的な街が減っていっている。魅力的な街というのは、古くからの伝統を守りその地域に独自の文化がある街である。

日本を地球に当てはめると同じ事が言える。例えばヨーロッパは多様な文化を認めているが、パリやロンドンの魅力がどんどん落ちているように思えてならない。
なぜなら移民を受け入れ、ミニアメリカ化しているのだ。ヨーロッパ独自の文化が薄まりつつる。そこで起きたテロ騒動などで、私個人の印象かも知れないが残念なことになっているような気がしてならない。

日本の大きな利点は世界的に最も治安が良い国の一つとされていることだ。
日本で外国人が増えると治安が悪くなるという事実は今のところはないが、今後外国で起きているような事件が日本でも起きえることは名古屋の事件や、アルゼンチンサポーターの事件からして覚悟すべきだと思う。

今後も世界的に最も治安が良い国の一を保つためには、親日的で日本に同化しようと努める外国人は積極的に取り込み、反日的で日本の文化を否定する者は排除することが必要であると思う。

人口減少が続く日本では、移民の受け入れをしていくことになるだろうが、反日教育を受けたような国の人間を受け入れるのではなく、日本と言う伝統を継承できる外国人のみを受け入れるべきであると思う。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

先日 知り合いの方より相談を受けた。

突然、メールに見ず知らずの脅迫メールが届いたと・・・・かなりパニックっていたので、文面にあるURLに絶対返信しなければ問題が無い、無視し続けて迷惑メールにしておけば問題がないとアドバイスをしておいた。

文面は怖いですよ・・・

Fw:Fw:・民法467 条における債権譲渡及び未納料金支払い事項(****)

未払い金滞納の期間が長期に渡る為、あなたに対する民事訴訟手続きを開始します。

あなたに残された救済のための連絡方法は、1つです。
必ず次より行ってください。



://lm3f.com/?NVRAr&cA8tYCBAnuBsfCB&c7r_X6cn4zuhf&cuhFRumAtu_iFch5NAnO3bBJRC&aR4bRooFjcw634k08&cnhj



解決の為の意思の確認は、上記からのみ受け付けています。
それ以外の連絡方法は一切認めず、受け付けません。
これは、滞納が長く続き再三にわたる連絡を無視した為です。
この後は、

・利用環境よりあなたの身元調査を進めます。
・世帯主、勤務先、親族、知人の順に調査をかけます。
・信用情報機関にあなたの個人情報を登録します。
・あなたの財産に影響する全てに請求を行います。
・民事及び刑事罰を目的とした係争に取り掛かります。
・民事罰及び刑事罰を目的として法廷係争を行います。

なお、金額によっては、このあとより顧問弁護士による少額起訴制度を利用した請求を行います。
(少額起訴制度が開始してからの意思の確認は、一切無効です。解決する場合は速やかに上記より連絡してください。)
強制執行を申し立てた場合、少額訴訟判決に対する不服申立てに対して、あなたは控訴の権利を失います。
あなたがどのような反論をしようと、強制執行により、事前の連絡やあなたの同意なしに次の差押え実施となります。

1.あなたが給与取得者であれば、勤務先からの給与債権を差し押さえを行います。
2.あなたのご自宅が賃貸物件であれば敷金返還請求権を差し押さえを行います。
3.あなたが個人事業主で、売掛金などの債権を取引先に有すれば、その債権を差し押さえを行います。
4.あなたがご自宅を所有されていれば、その所有権を差し押さえた上で競売を申し立てます。
5.更には、ご自宅内にある動産など、調査しうる範囲のあなたの資産に対して執行手続きを申し立てます。
(※)あなたが非世帯主であれば、世帯主に対して損害賠償請求を実施し、必ず回収します。

少額訴訟債権執行申立書に基づた処理では、簡易裁判所より「特別送達」という書留にて、少額起訴の訴状である呼出状(口頭弁論期日呼出状及び答弁書催告書)が届きます。少額起訴によりあなたの財産から差し押さえを行います。但し、少額訴訟制度は、60万円以下の支払いの場合に限ります。未払い金が60万円を超えた場合や、あなたの連絡が途絶えた場合、又は、裁判所が少額訴訟で審理することが相当でないと認めた場合などには、顧問弁護団による通常の民事訴訟手続に移行します。

既に、プロバイダよりあなたのメールアドレス*************は取得済みです。

本件を無視した場合、通信履歴(ログ)調査を依頼し、発信者のIPアドレス、携帯端末の識別番号、SIMカード識別番号、発信時間(タイムスタンプ)等の開示を受け、それを元に、発信者とプロバイダ契約を締結している経由プロバイダに対してさらなる詳細な発信者の情報の開示を受ける手続きを行います。
これは強制的にあなたの身柄を拘束する為の、身元・身辺調査工程のうちの1つです。

本件に対して無視を続けた場合、あるいは、誠実な対応が見られない場合は、即刻、刑事告訴・民事訴訟に関連する法的措置行使を実施します。
いかなる理由であれ、不誠実な行動に対しては、一切の妥協を許さず、徹底的に調査し対応致します。悪しからずご了承ください。


いかなる理由であれ、不誠実な行動に対しては、一切の妥協を許さず、徹底的に調査し対応致します。悪しからずご了承ください。

(関連リンク)
://www.geotrust.com/resources/cps/pdfs/gt_ssl_rpa_v.2.0.pdf
://law.e-gov.go.jp/htmldata/H13/H13F14001000010.html

対象者:**************
2015年11月**日**時**分 *****

このメールに直接返信しても一切無視します。
類似する名称からの通達には十分にご注意ください。

知り合いは、迷惑にも、私に転送してきた。 

何処の誰かもわからないのに、民事訴訟を開始するって・・・不正に取得したメールアドレス以外何も情報がないのだから、何もできない。これは脅迫行為、犯罪以外の何物でもないから問題ないと断言しました。

誤って送信しないようにhttpを削除しておきましたが、皆さんこんなものが送られてきても、大丈夫です。ほとんどの場合毅然として無視しさえしていれば先方は諦めるでしょう。どうせ取得したアドレス数千通に同時に送信しているのだから。

それでも不安だというので、警視庁の通報先を教えてあげたところ、早速通報したようです。少々安堵したようでした。

イメージ 1
イメージ 2




相手は、無作為にメールアドレスをハッキングしたか、何かののルートで不正に得たものにすぎないのですから、それ以外の情報が何も知りえないし、何を延滞しているのかも開示していません。ですから無視していることが一番です。

それでもしつこいようであれば・・・
・迷惑メールを防ぐ専用のフィルタリングソフトを利用する
・プロバイダで提供しているフィルタリング機能を利用する
・メールソフトの受信拒否者の設定をする

不安な方は警察に通報しましょう。
その際、.証拠を保全しておきましょう。

具体的に証拠として保全するもの

・送られてきた脅迫メールの内容
・送られてきた脅迫メールのヘッダ情報
・いきさつや、対応等を明らかにできる記録

メール送信者が使用しているプロバイダがわかる場合は、プロバイダに脅迫文とヘッダ情報示し、規約に則って、当該ユーザーとの契約の解除や当該ユーザーに対する警告等を要請することも可能です。

話は変わるが、実家の父のところにもオレオレ詐欺で3度ばかり電話が掛ってきている。
しかも徐々に毎回巧妙になってきて、直近の詐欺は私の職業まで調べて電話してくる!金融事件にからんで裁判所から保釈金が必要だとか・・・・。前回は女性をはらませたとか・・・最初は病院から退院費用が無いというでんわだった。オヤジも来た来たとばかり、都度オヤジより確認の電話が直ぐに入るので、事なきを得る。

便利なようで、暮らしにくい世の中ですね。

会社で、この話題をしたところ、K氏は、「私なんかしょっちゅう着てますよ」って言うので、見せてもらったら同じくエグイ内容であった。
しょっちゅう着信すると、ただの迷惑メールにしか見えなくなるそうだ。ヤバイのはお金貸しますのメールだそうで、ヤミ金の方が怖いとか?

お友達の元警視さんが言っておられました。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

CryingRape 【Newsweek】October 28 2014
虚偽の告発でレイプ犯になるという悲劇 
〔犯罪〕性暴力の被害者を守るのも重要だが免罪被害の実態にも目を向ける必要がある

 虚偽のレイプ告発は非常に取り上げにくい問題だ。レイプについての議論そのものが、感情的な水掛け論になっているためでもある。いい例が、シンガーソングライターのコナー・オバーストの事件。レイプ犯に仕立てられた彼はインターネット上で袋だたきに遭った。

昨年1月、ジョアニー・フェアクロスと名乗る女性がオンライン誌のコメント欄に「10代のときにオバーストにレイプされた」と書き込んだ。この話はソーシャルメディアを通じて一気に広まり、オバーストは無実を主張してフェアクロスにコメントの取り消しを求めた。だが彼女が応じなかったため、名誉毀損で訴訟を起こした。

結局、フェアクロスは今年7月、注目を引きたくて嘘をついたと告白し、コメントを取り消した。だが、フェミニストを含め一部の人たちはオバーストが被った苦痛に同情するどころか、訴訟に踏み切ったことを非難した。訴訟を起こせば、実際にレイプされた被害者が告発しにくくなるという理由からだ。

レイプは厄介な犯罪だ。かなりの程度まで、当事者の証言を頼りに事件性の有無が判断される。しかも、つい最近まで被害者が警察に訴えても信用されず、屈辱的な扱いを受けるケースが少なくなかった。

法学者のスーザンーエストリッチの言葉を借りれば、「女性は嘘をつくという神話」がまかり通っていたのだ。フェミニスト陣営はこの神話に対抗するために新たな神話をつくり上げた。「女性は決して嘘をつかない」というものだ。

無実の罪で5年も服役 フェミニストの法学者キャサリンーマッキノンが「男性による性的利用と虐待を告発する女性の言葉を信じることが、フェミニズムの土台になっている」
と論じたのは、4半世紀以上も前のこと。今やジヤーナリストのジェシカーバレンティは「被害者をほぽ無条件で信じる」べきだと主張している。 

しかし、レイプで告発されただけで、その男性を犯人扱いするような風潮は危険だ。「疑わしきは罰せず」の原則を根底から覆すことになり、罪を犯していない人を破滅させることにつながりかねない。

レイプ告発のうち虚偽の申告はどのくらいあるのだろう。警察が「根拠を欠く」と判断したレイプ被害届の割合をみると、地域や集計方法によってまちまちだが、平均すると被害届全休の8~10%が虚偽だといわれている。

しかし現実はもっと複雑だ。「根拠を欠く」とされた被害届がすべて虚偽とは限らない。レイプ被害者が警察に訴えても信用されず、申告を取りドげるよう圧力をかけられ、虚偽告訴罪に問われることまである。

ボルティモア警察では以前、「根拠を欠く」レイプ被害届の割合が全米最高の30%に達していた。警官の対応に問題があり、被害者を傷つける無神経な事情聴取が行われていたことが一因だった。

その後、警官に研修を受けさせ、すべての被害届について十分な捜査を行う方針を徹底させたため、13年の統計では虚偽申告の割合が2%足らずになった。

一方で、こうした統計から漏れる虚偽申告もある。「根拠を欠く」申告に分類されるのは、届け出があった時点で警官が犯罪ではないと判断し、受理しなかったケースだ。被害届が受理されても、起訴に至らなかったケース(25~50%近く)もある。

もちろん、これらがすべて虚偽の告発とは言えないし、大半がそうだとも言えないが、一部が虚偽であることは確かだ。

被害者を支援する人たちは大概、不当な告発は例外中の例外で、ほぽゼロと見なしていいと主張する。だが、それは正しくない。注目や同情を引きたい、あるいは不名誉な性行動を隠蔽したいという動機から、虚偽の告発をする女性は現にいる。

例えば、09年にホフストラ大学で起きた事件、女子学生が男子トイレで集団レイプされたと訴えたが、告発された学生の1人が携帯電話で撮影した動画から、彼女が集団セックスに同意していたことが明らかになった。

こうしたケースがどのくらいあるかはともかく、無視していい例外でないことは確かだ。虚偽の告発は悲劇的な結果を招く。カリフォルニア州の高校のフットボールーチームで活躍したブライアンーバンクスは同級生のワネッターギブソンをレイプした罪に問われ、実刑判決を受けた。しかしバンクスが5年間服役して出所した後、ギブソンは嘘をついたと告白。バンクスの有罪判決は取り消された。

疑わしきは罰せずが前提

たとえ有罪にならなくてもレイプ犯とみられただけで平穏な生活が脅かされかねない。
ある日突然、ネット上で見ず知らずの女性に「10年前にレイプされた」と訴えられ、ごうごうの非難を浴びる――現状ではそんな不条理な事態が起こり得るのだ。オバーストの嫌疑は晴れたが、またもや有名人に対するレイプ告発がネット上で騒ぎを巻き起こしている

告発されたのは、人気カードゲーム「カーズーアゲインストーヒューマニティ」の生みの親の1人、マックスーテムキンだ。「マグズ」と名乗る女性がガウチャー大学時代に彼にレイプされたとツイートした。

テムキンは白身のブログで、彼女は新聞に自分のことが取り上げられたのを見て攻撃を開始したと説明した。彼女とは大学時代にちょっと付き合ったことがあるが、性行為には至らず、自分のほうからかなり無神経なやり方で関係を断つたという。

ネットメディアではテムキンを非難するコメントが飛び交っている。「どちらの言い分も嘘ではないにしても、彼女のサインをテムキンが読み違え、意図せずして性的関係を強要する結果になったのだろう」などと分析する向きもあれば、テムキンの説明を「卑劣な自己保身」と決め付けたコメントもある。

テムキンは今年8月末に行われた独立系クリエーターの一大イベントに参加できなかった。

一部のソーシャルメディアで「レイプ犯を売り込むな」という声が高まったからだ。
テムキンが虚偽の告発の被害者かどうかは分からない。だが、テムキンがすぐさま非難され、「マグズ」が支持される状況を見れば、証拠のない告発の恐るべき影響力と危険性は明らかだ。

性的暴行を受けた女性たちが公正な扱いを受けることが最も重要なのは言うまでもない。警察はレイプ被害の訴えに対し、真摯に事情聴取をし、捜査をすべきだが、現状はまだまだそうした状況には程遠い。

しかし、女性被害者の公正な扱いを求めるなら、不当に告発された男性の苦痛にも目を向けるべきだ。

告発された人を犯人扱いせず、誤って告発された人も被害者だと認める。その上で、性暴力の被害者を支えていけばいい、疑わしきは罰せず。性犯罪においても、これが大前提だ。

この記事を転載した理由は昨日の記事を読んでもらった方なら御理解頂けるだろう。

我々日本人が韓国より虚偽の告発を受けているレイプ免罪者と同じような立場なのだ。

戦前軍隊が駐屯する近くには慰安所という売春宿があって、プロの売春婦が働いていた。その売春婦は近年従軍慰安婦と呼ばれるようになった。
中国の日本軍に慰安所が提供されたことや、そこで働いていた女性のなかに朝鮮人がいたことを否定していない。

軍隊の男性の性欲処理には必要な施設で、中には女衒や近親者に騙され不本意に働いた女性もいたのも事実かもしれない。
日本は、政府として慰安所を管理した記録は存在しないと度々述べているものの、日本の首脳級の人たちはこれまであらゆる機会に、いかなる形の強制にせよ、行われたと想定される場合には謝罪し、朝鮮の女性が経験した虐待や苦痛に関して、謝ってきた。

朝鮮や日本の女性の多くは、自ら進んで慰安婦になるか、困窮する親に売られたのであって、拉致されたり、本人の意思に反して強制されたりしたのではないことが、彼女らへの聞き取り調査で結論づけられた。軍隊や政府が組織だって強制連行などしていないのだ!「20万人の女性が、日本軍に 強制的に慰安婦にされ、セックス・スレ イブ(性奴隷)として」などと告発することは日本人に対する侮辱以外の何物でもない。これは韓国側の一方的かつ、事実 と異なる主張であり、朝日新聞が大誤報と 認めて取り消した吉田清治氏の「強制連 行」証言が独り歩きして悪用されているのだ。

韓国政府が70年代、自国経済を救済する目的で韓国駐留米兵のために売春制度を組織したことは、戦後生まれの韓国人の多くが知っているが、彼らは日本が戦前朝鮮人女性を違法に誘拐、抑圧、虐待したりはしなかった、とは考える気がないようだ。

朝日新聞が今年8月、同紙が長年報じてきた、済州島の朝鮮人女性が日本に強制連行されたとする一連の衝撃的な記事は誤報だったと認めた。日本に対し劣等感を感し日本に怒りを向ける韓国人達は、朝日新聞が誤報を認めても真実を受け入れない。なぜなら反日は既知外の朝鮮人にとって宗教となってしまっているのだ、事実より神話は優先されるのである。

レイプ免罪と同じように、やっていないものはやっていないと強く大きな声で言わないと、永遠に濡れ衣を着せられたままである。

朝日新聞による慰安 婦問題の大誤報を受 け、日本政府は、国連人権委員会のクマラス ワミ報告の一部撤回を 申し入れるなど、具体 的に動き出してはいる。自民 党も「日本の名誉を回 復するための特命委員 会」を月内 に設置する。
慰安婦を「性奴隷」とした国連人権委員会(現人権理事会)の「クマラスワミ報告書」に対し、日本政府が一部撤回を求めたのは当然である。

 クマラスワミ報告書の作成者であるクマラスワミは修正を拒否したというが、極めて残念で不誠実な対応と言わざるを得ない。慰安婦を「軍性奴隷」と表現し、日本政府に元慰安婦への賠償などを勧告した。「1000人もの女性を慰安婦として連行した奴隷狩りに加わっていた」とする吉田清治氏の証言が引用されている。

 日本政府は、朝日新聞の吉田証言に関する記事が誤報として取り消されたことを機会に、外務省の佐藤人権人道担当大使がクマラスワミ氏に会って要請した。 クマラスワミ氏は、「吉田証言は証拠の一つにすぎない」として報告書の正当性を強弁しているという。しかし、強制連行説の発端となった証言である吉田証言が嘘だと明確になり、慰安婦を「性奴隷」だとして問題を追及する根拠は破綻している。事実に基づき撤回すべきだ。

安倍首相は就任以来、外遊の都度、丁寧 にこの件について説明しているようだが依然として反日朝鮮人・中国人団体による反日宣伝活動に追いついていない。

吉田証言の虚偽を認めな い韓国などに対し正面から国家として、強制連行はなかった、虚偽報告はするなと申し入れるべきだ。ク マラスワミ報告をまとめたスリランカの、ラディカ・クマラスワミ氏に対しても正面から免罪事件であると正々堂々説得すべきだろう。

戦前や戦時中にどのような強制行為や虐待があろうとなかろうと、日本は日韓基本条約締結時莫大な資金を韓国に提供し、謝罪し続けてきた。誠実に敗戦後六十数年間振る舞ってきた。それでもなお1998年、金大中大統領と小渕恵三首相と発表した日韓共同宣言で手打ちとなっているはずである。だが、金大中の後任の大統領たちは、日韓共同宣言をほごにし、日本の誠意を無視し、歴史問題を強調する。国内政治が動機となっていると推察するのは難しくないが、日本の成功への嫉妬と、日本が順法国家であろうとする努力に対し、故意に嫌がらせを行っている、本当に性悪国家である。

とにかく、従軍慰安婦問題はレイプ免罪事件と同じ構図なのだ。日本は強制連行はしていなと言い続けなくてはならない。当然河野談話の取り消しを早期に実現しなくてはならない。


【慰安婦】フランスの方が暴いた韓国の嘘~La pyramide des âges de la Corée du Sud non impactée par la guerre



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

先ほど父より携帯電話に電話掛かってきた。

普段父
から電話など掛かってこないので母親に何かあったかと・・・身構えた。
・・・それとも台風の被害にでも遇ったのかと思った。
因みに我が家は今朝の台風で屋根の瓦の一部が飛び破損した・・・

唐突に「今何処
か?」と父親から聞かれ、「会社を出たところだ」と答えた。

「さっき家
に電話をしなかったか?」と聞かれ、「していない」と答えた。

この時点でことの察しがついた
わたしの実家にも「オレオレ」詐欺から電話が掛かってきたようだ。

私の母親は認知症だ。電話は最初母親が受けた。母が普通に電話に出た場合、知らなければ相手は母親が認知症だとかわからないと思う。

驚く
ことにオレオレ詐欺の男はどこで調べたのか私の名前を名乗ったようだ。声が違うと母親が言うと「喉の病気で病院に着ているが、待合室でバックを盗まれた、支払いをするのにお金を友人に取りに行ってもらうので宜しく」と言う。

父親が電話を代わり、偽物の私に対して
説教をしたようだ。どうも説教の途中で何も言い返さないので、私ではないと気がついたらしく、「お前は何者だ」と言ってしまい電話を切られてしまったようだ。

それで、私に確認の電話を掛けてきたようなのだ。

金をおろしに
いくから何処で待ち合わせすればいいか約束して警察に通報すればよかったとしきりに悔しがる父親。年よりの冷や水・・・騙されなかっただけ運がよかったと思う。

また、恐らく手口を変えて電話がかかってくるだろう。
私からそのようなことで一切電話しないので、母親にも気を付けるよう注意して父親との電話を切った。

我が家にも遂にオレオレ詐欺から掛かってくるようになった。困ったものだ。
「世界一安全な国日本」の安全神話もどうやら過去のことになりつつあるようだ。

因みに家内の実家も3年前に電話が掛ってきて、義母は怪しいとすぐ気が付きフンフン・ハイハイ以外のことを言わず喋らすだけ喋らせたら、怒って電話を切られたようだった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

いや楽しいことになってきた。
いままで数々の風説を流布し、まったく無視されている事をいいことに好き勝手に世間を惑わすような言説を垂れ流してきた副島隆彦が法的に処罰される可能性がでてきた!
 
頭が悪い自分の信者に対し井の中の蛙で威張っているうちはいいが・・・そろそろオイタのしすぎでしょう。副島隆彦もそろそろここらで”きつーいお灸”をされるべきでしょう。

頑張れ野村證券!とことん中国の代理人副島隆彦を追い込め!
何をしているんだかという話でありますが、もちろん野村證券が明日にもどうのこうのという状態ではありませんので、とっても風流なところではあります。しかも、マズいと思ったのか、副島隆彦が問題の発言を削除、遁走するという騒ぎになっております。削除すらしていませんでした。

しかし、激しく引用され保存されていたという始末。如何したものか、これは。アウトじゃないですか。

http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/641.html 
[引用]投稿者:副島隆彦 投稿日:2011-12-23 10:21:30 
副島隆彦です。数日前から、日本最大の証券会社である野村証券が、破綻しそうだ、という噂(うわさ)が 
金融業界で飛び回って~おそらく野村証券は、すぐにも つぶれるでしょう。

元ネタはこの辺ではありますが。

野村救済に「資本注入」計画
http://facta.co.jp/article/201201020.html
野村、野村不動産や野村総合研究所の売却を検討=FT紙| Reuters
http://sp.reuters.co.jp/article/topNews/idJPJAPAN-24306720111123

個人的には、G―SIFIs"Global Systemically Important Financial Institutions"に認定されていない野村證券に対して、そもそも何で金融庁がRRPsの提出を求めたのか、というところが謎なんですが。そんな報道をされたら、もし私がコンプラ担当や調達担当なら激しく金融庁に抗議すると思いますけどね。

金融庁が事前の再建・処理計画を求める方向
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/enterprises/manda/20111222-OYT8T00449.htm

しかし、野村のツイッターアカウントでは、明後日の方向へ砲撃が。

https://twitter.com/#!/nomura_jp/status/150757911012966400
[引用]グループ広報部長の池田です。評論家と名乗る人物が、ネット上にて断定的に当社の破綻について語っているようですが、根拠のない憶測であり、現在、法的な対応を検討しております。お騒がせいたしました。

まあ、こんなデリケートなネタを断定しちゃいかんってこったな。おまわりさん、あの人です状態であります。

(訂正 15:11)

ご指摘がありまして、どうも大元の掲示板のほうはコメントは削除されず残っているようです。訂正いたします。消してないということは、訴訟上等という意味でもあるのかと思いますが、氏の健闘を祈念するところであります。

http://www.snsi.jp/bbs/page/1/

有料媒体であるFACTAの記事が丸ごと引用されているあたりが好感持てますね。
タイトルを「副島隆彦が「おそらく野村證券すぐにもつぶれる」と断言して、慌てて削除するも訴えられそうになるの巻(訂正あり)」から変更しました。


これに対し副島は自信の掲示板
私に対して、野村證券が「法的な対応を検討して」いるそうです。受けて立ちます。
投稿者:副島隆彦
投稿日:2011-12-26 07:03:57

副島隆彦です。  

私が、書いた以下の「819」番の「 野村証券が潰れる。 破綻処理して日銀特融(にちぎんとくゆう)を受ける緊急事態になっているようです。」が、ネット上で『拡散(大いに広がること)』してこの2日間、ネット上では騒ぎになっていたそうです。

私は、自分がここに書いて載せた文章を「慌てて削除した」りしません。自分が書いた通りです。 私は、ここの学問道場サイトの先生ですから、私の弟子や会員たちの投稿文とは、自ずと注目される度合いが違います。

しかし私自身は、自分も会員のひとりとして、自分が気になった情報文をここに載せる、ということを時々します。私の言論人、知識人としての作品は、主にここの「今日のぼやき、会員ページ」に載ります。会員たちはそっちを熱心に読んでいます。

(略)
さて、「野村證券は(早晩、遅かれ早かれ、どうせ、近いうちに)潰れる」そして、「政府(あるいは日銀)によって救済され、資本不足(=債務超過)分を、公的資金が投入され(=強制的な資本注入)、そして、ただちに大きな銀行に吸収合併(M&A エム・アンド・エイ)されるという私の主張についてですが、急に、昨日今日に言い出したことではありません。 

私の金融・経済本は、きちんとすべて、必ずビジネス書のベストセラーの1位か2位ぐらいに入る。それらに この数年、ずっと書いている。

私の発言(意見表明、書物、評論記事、ここのネット上の学問道場の文章)が、風説の流布(ふうせつのふる)罪( 旧証券取引業法。現在は、金融商品取引法=略称、金商法=)とかに該(あた)る(=該当する)、すなわち犯罪の 構成要件該当性(こうせいようけんがいとうせい)がある。あるいは業務妨害になる、などというお馬鹿で、愚かなことを言う者がいたら、少しは、刑法とか法律学の基礎を勉強しなさい。 この経済学部卒の低能たちめが。 憲法21条の言論の自由の強さを知るべきである。

自力で20種類ぐらいの学問(サイエンス、science )の基本を習得してきた、総合知識人である私に、お前たち程度の知能で勝てるはずがない。私の主著であり専門である現代アメリカ政治思想研究の本を少しでも読んでみるがいい。

(略)

副島隆彦です。このツイッター(私は、よく知らないネット世界であるらしい。弟子たちはよくやっているそうだ。だから、私に連絡がきた。)のドメインが 正式に、野村證券のものである。 

この野村證券の「グループ」(FG 、フォナンシャル・グループの「グループ」か。あるいは、ただのそこらの「グループ長」なのか、不明)の池田広報部長は、私に対して、「法的な対応を検討しております。」とのことだ。私は、受けて立つから、さっさと野村證券の顧問弁護士からの内容証明付きの郵便( 法律業界では、準備書面、という)が、私に届くようにしなさい。

もし野村證券「ホールディングズ」の池田広報部長が、私に対して、何もアクション(actio 、アクチオ。訴権=そけん=の行使)をしなかったら、その時は、池田広報部長が内部で、責任を追及されて処分されるだけ、では済まない。覚悟せよ。私は、弁護士ではないか、「法律学の正体」(洋泉社刊)と、「裁判の秘密」(宝島社刊)、「裁判のカラクリ」(講談社刊)という本も親友の弁護士と書いている。私のことを法律(学)の知識の素人だと思わないほうがいい。

これまでのところ、私のもとに新聞記者たちからの問い合わせは一本もない。野村證券が、うっかりだろうが私に向かって振り上げた手の降ろし方を、私の方がしっかり見届ける。

(略) 
今、朝の7時になった。おそらく、野村證券の今日の週明けの株式の動きは、朝方の寄り付きで、ウリ注文のせいで10円ぐらい下げるが、そのうち買戻しが入って、後場(ごば)で野村自身が買いを入れることで株価を支えて、10円ぐらいの上げで「堅調に推移した」ことにして終わるだろう。そうなると、一体、池田広報部長は、どうやって、自分が書いた 「根拠のない憶測であり、現在、法的な対応を検討」にとって重要である、「損害の発生」を証明するのだ。

競輪、競馬も、パチンコも儲からないものだから、24時間ネットに張り付いて、ネットで金融バクチをするしか他に、人世の目標と生活の糧(かて)を得る手段を無くした者たちの哀れな姿である。私はこういう非情な書き方を敢えてする。真面目に働きなさい、と言っても、もう働く気力も、働く場所もなくした者たちだ。

偉大なるジョン・メイナード・ケインズ卿(本当は Keynes キーンズと発声する)が言った surplus サープラス、余剰生産物、過剰在庫、売れ残り、そして、世の中の余剰の人間たち(失業者たち)そのものである。

経済学部卒たちは、「発展途上国の安価な労働力」というコトバを平気で使うくせに、「自分自身が安価で不要な、サープラス(になってしまっている)」ということに気付かない。カール・マルクスが言った物象化(ぶっしょうか。フェティシュ、フェティシズム)を理解出来ない。

私が、現に存在するデイトレーダーを貶(けな)して腐(くさ)しても、どうにもならない。彼らとても証券投資、金融投資業界の貧乏なお客様たちだ。ただし、野村證券の池田広報部長と同じで、私の本をこれまで書店で一冊も手に取ったことのないほどの ノータリンの、不勉強人間たちに対して、私も方からも、この 読書の習慣もない、私、副島隆彦にとっての、お客さまになってくれる可能性の欠片(かけら)もないような人間たちへの丁寧な対応などしない、ということである。

「この副島隆彦という男は絶対に相手にするな。恐ろしいやつだ 」と内部で言われて、それで、野村證券としては、新聞記者たちと示し合わせて、いつもの通りの完全無視の態度に出ることにしたのだろう。 

あるいはブラフ( bluff 軽い脅し、はったりをかますこと)で、顧問弁護士を通して私に何か言ってくるかもしれない。「する、する訴訟」と言って、するふりをしているうちに、本当に野村證券が潰れてしまうだろう。そうすると、いつの間にか、訴えの主体が消滅してしまう。 そのようにして事態は進んでゆくだろう。

すなわち「野村證券よ。汝(なんじ)の時(とき)は数(かぞ)えられたり」ということだ。  

副島隆彦拝
この文章を読んでいる限り、副島の頭の悪さが漂ってくる文章ですね。
風説の流布と表現の自由の違いがわからない。
いくら表現の自由といえども、個別の企業が潰れますと書き込むことが表現の自由なら、2chに誰々を殺しますと書き込むことも表現の自由なのであろうか?

副島の本など読書の対象ではない!読書に値する本だと思っているのだろうか?
読書もしていないなど笑止千万だ!私は本を月に20~30冊読む。たまに副島の本に目を通すが読むに値する本ではない。副島の本など東スポよりも読む価値が無い日刊ゲンダイと同じくらい価値が無い。

傲慢な言い方で申し訳ないがインテリ層は副島の本など読まないだろう。副島の読者層こそ副島が馬鹿にしたデイトレーダー層と重複するのではないだろうか?副島の経歴からしてコンプレックスと自己満足の上に成り立つ副島の思想にはルサンチマンが溜っている。就職したくともできなかった層は、副島に共鳴しているはずだ。
 
本をほとんど読まない層はパチンコで朝鮮人のシノギに貢献している。だが、多少なりとも本を読む層はデイトレーダーで生計をたてようとしている人間もいる。中には仕事をしたくとも自分の希望する職種に着くまで、デイトレで生計を立てている人もいるはずだ。そういった層は副島のような反権力・反主流・反世間的思想に共鳴する人たちだ。少なからず副島の本を買いそうな層でもある。その層が副島離れをしたらいったい誰が副島の本など読むのであろう?
 
学者とか一流企業に勤めている人間は副島の本など読むとは思えない。それなのに、自分の読者層を把握していない副島は自分の支持層の可能性が高いデイトレーダー達を馬鹿にし敵に回したのだ!頭が悪いとしか言いようが無い。
 
いまだにアポロは月に行っていないと主張する副島は
>自力で20種類ぐらいの学問(サイエンス、science )の基本を習得してきた
だとさ・・・笑いが止まらない!
 









    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ