Ddogのプログレッシブな日々@ライブドアブログ(仮)

政治経済軍事外交、書評に自然科学・哲学・聖地巡礼・田園都市ライフ、私の脳の外部記憶媒体としてこのブログに収めています。日々感じること、発見したことを記録していきます。同時にそれが、このブログをご訪問していただいた方の知識や感性として共有できれば幸せに思います。

タグ:飲食店


最近家内と鎌倉や江の島方面の寺社仏閣へ参拝しに行くことが多い。田園都市線沿線横浜市民にとってちょうど良い休日のドライブとなる。鎌倉と言えばウンザリする渋滞を連想しますよね、ところが休日の朝は意外に渋滞していません。ランチを食べて昼過ぎに帰ることにすれば、駐車場も停められるし、ほぼ渋滞知らずです。

イメージ 27
朝8時に家を出ると9時前には鎌倉に着く。駐車場に車を停め
鶴岡八幡宮へ参拝。

早朝の鶴岡八幡宮は中国人団体客も少なく清々しい。

私は鶴岡八幡宮境内にある白旗神社に縁があるらしく参拝すると心が落ち着く。

イメージ 1

銭洗い弁天で銭を洗って江の島へ向かった。

銭洗い弁天から江の島へは北鎌倉を抜けて向かったのだが、そばが食べたくなった。その時鎌倉山のカーブで目に飛び込んできたのは「そば処」の幟。

駐車場も空いていたので何も前知識もなくその蕎麦屋へ入ることにした。

イメージ 2

入り口はお寺さんか料亭のような山門・・・・

イメージ 3
まさか一見さんお断りか?ちょっとビビる


イメージ 4
しかも、何やら入園料を取る東屋がある!

イメージ 7
入園料は一人500円、予約なしでもOK。どうやらこの蕎麦屋さんはただの蕎麦屋ではなく、「らい亭」という回遊式私設庭園だ。例えるなら入園料を取る八芳園とか椿山荘でも雰囲気は
ちょっとした三溪園である。・・・知らなかった・・・・

檑亭は鎌倉山が住宅地として開発された当時の歴史を今に伝える貴重な建物です。
本館は、横浜の養蚕農家を移築したもので、玄関は手広の青蓮寺、山門は西御門にあった 高松寺からの移築によるものです。
建物内部は、太い梁を交差させた天井、ステンドグラス、暖炉、古道具を用いた家具・照明器具など、 和洋折衷の特異な空間が創り出されています。

当初は「清香園」と称し、鉄道事業家・土木技術者として知られる菅原恒覧が 営んだ別荘であった。
昭和3年7月に鎌倉山住宅株式会社が鎌倉山を宅地化しようとした際に 宅地の分譲を受け、関東大震災で倒壊した横浜戸塚の農家を昭和4年7月に移築し、 翌昭和5年に、青蓮寺(鎌倉市手広)の玄関の材料を買い受けて、 本館の西北隅に増築し、これを玄関とした。
昭和44年に現所有者が和風レストランとして開業し、現在に至っている。

移築された横浜の農家は、江戸時代の創建とも思われるが、正確な創建年は不詳。
また、玄関部分は、一部に安政3年創建時の部材が使用されていることが確認できる。

「らい亭」(旧清香苑)は、、鎌倉市景観重要建築物に指定されている。
 「景観重要建築物」の指定は、鎌倉市の洋風建築物の保存と活用のために設けられた制度で、平成8年には、「鎌倉市都市景観条例」によって、洋風建築物に加え、和風建築物や門、塀などの工作物を「景観重要建築物等」として保存と活用を図る制度とされた。


イメージ 6

らい亭の”らい”は 木辺に雷、「すりこぎ」のことです。古来、すりこぎは山檄の幹で造ったものを最上とし、この地に山楸の木が多くあったところから、らい亭の名がつけられたそうです。
イメージ 5

玄関は、鎌倉手広にある"鎖大師”として有名な青蓮寺の庫裏をゆずり受け、補修移築して本館の二階座敷として使用しているようです。

1階には椅子席を75席。テーブルと椅子はすべて、松喰い虫によって枯れてしまった庭内の松の木を生かし、丸太にして使用されているとのこと。


イメージ 8
広い芝生がきれいです。

<内部> ちょっと訳有そうな中年カップルの方がいらっしゃったので、撮影はちょっと遠慮しました(笑)。お店の内部の写真はHPから。窓際はとっても良い眺めです。
イメージ 25
そば定食  2500円                     季節のお弁当 ※要予約 3500円           

私どもは天ぷらそばをいただきました。代金から入園料分は還付されます。



イメージ 10

お庭



イメージ 11
遠くに稲村ケ崎から七里ヶ浜の海が見えます。実際の風景はもうちょっと爽快に見えるのですがスマホなもので・・・
イメージ 9
画面の屋根は法隆寺夢殿を模して建立した八角堂です。この堂の建つ丘を仏の世界という意味で、まんだらが丘と呼んでいるそうです。以前は本尊として観音菩薩が安置されていたそうですが、盗難に遭って今は置いていないとのこと。
犯人は?・・・仏像返せ朝鮮人!

イメージ 12

甘味処 「露庵」コーヒー、そばだんご、おしるこ、甘酒、ところてん、氷水などのメニューがある甘味処。露庵の名は茶室「月庵」に呼応じて、月の光にぬれる露の美しさを想い、二合庵 島寅雄(元鎌倉市長)によって、命名されとのことです。

イメージ 13

露庵の脇の道はきれいな竹林です。

イメージ 14

イメージ 28

http://www8.plala.or.jp/bosatsu/raitei-eirakudomon.jpg竹林の道を進むと永楽洞門があります。

◎永楽洞門
写真を撮り忘れたのでHPより借用
 高松寺の檀那水野家の家紋、「永楽通宝紋」と「沢潟紋」(おもだかもん)が浮彫りされた門。水野家は清和源氏の流。



イメージ 15
永楽洞門を抜けると羅漢像がみえます。

イメージ 16


イメージ 17


イメージ 18
結構ひろいのですが、江の島の弁天様へ参拝予定があったので半分も回遊せずお庭を出ました。桜の季節は入園者が多いそうです。

イメージ 23

ご近所に有名人のお宅があるとのことで、ちょっと立ち寄りました。巨大なお屋敷

イメージ 19
表札はTVに住んでいると云う某司会者の本名がありました。


イメージ 20
江の島の弁天様へ



イメージ 21

ちょっと近代絵画の絵画のような光景だったので・・・


イメージ 22

この灯台は、なぜか古賀春江の海という絵を連想してしまいました。
イメージ 26
海/古賀春江/1929年/東京国立近代美術館 



おもわぬランチをしたので、江の島神社と弁天様を参拝しただけ帰らせていただきました。

【2018年9月8日追記】


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


中国・上海の食品加工会社「上海福喜食品」が使用期限切れの鶏肉を出荷していた問題で、日本マクドナルドは25日、中国製のチキン商品の販売を全面的に中止すると発表した。同日から実施した。

同社は、鶏肉については中国とタイから調達しているが、今回の問題を受け、消費者の中国産鶏肉への不安が高まっているとして、全量をタイ製にすることにした。

鶏肉を使用しているメニューは「チキンマックナゲット」「チキンクリスプ」「チキンタツタ」など8種類。店舗によっては、特定のメニューで中国産のみを扱っていることもある。その場合は、タイ産の鶏肉が届くまで販売を休止する。

同社のサラ・カサノバ社長は今回の決定に関して「上海福喜食品の件を契機に当社の中国製チキン商品に対する懸念が高まっていることを受け、この決定をした。私たちにとって、お客様に提供する食事とブランドに対する信頼が何よりも大切だ」との内容のコメントを発表した。
ニュースで報道されている食品加工会社の中国人の行為を私は非難できない。

私は1980年代アルバイトで某有名ファミレスの厨房で働いていた。
深夜のキッチンは社員とバイトの二人。社員が在庫チェックを行っている時間帯なんと大学1年の私が一人でステーキやハンバーグ、スパゲッティから何から何まで調理して出していた。

深夜、私のバイト先のファミレスに車で乗り付けた十数人組のグループ。それぞれ好き勝手なメニューを注文。「Mチキン1、ミックスフライ1、イタリアンハンバーグ1、ジャンバラヤ2、ハンバーグカレー1、ミートソース、ファミリーサラダ・・・・etc」、パニックだった。グループなので間をおいて出すことはできない。だが厨房は私一人・・・・

オーダーを見ると瞬時に時間がかかるものから作りだし大凡の作業肯定を頭に入れ無駄のない動きをしなければならない。遅いと暴走族風のお兄ちゃんたちのクレームを受けることになる。恐!

同時にいくつもの作業をこなすので、学生バイトに一人で任せるには無理がある。

細かいミスは日常茶飯事、和風スパゲッティのソースにうっかり似たビーフスパゲティのソースを掛けてしまう細事は序の口、それでもクレームは来なかった。クレームを受けないコツとして、マニュアルより多めに食材を盛っていた
揚げたてではなく、時間が経って恐ろしく不味いフライドポテトを出したときはさすがに怒られた。

苛酷な労働環境のなか、当時学生アルバイトというまったく無責任な人間に調理を任せるなど言語道断!今思えば私はとんでもないことをしでかしていた・・・。

サラダ事件日

サラダは店舗厨房で作っていた。新鮮なレタスを洗ってきゅうり、トマトを載せ、基本のグリーンサラダを作っておいて、マカロニサラダならそこにマカロニを載せたり、ツナを載せたりして提供していた。グリーンサラダの注文が入り冷蔵庫からサラダを出しカウンターに置いた。スパゲティを炒め初めふとカウンターを見ると、先ほど出したグリーンサラダの裏側に何か動く物体が・・・ナメクジだぁ!!!

スパを炒めている最中なのでフライパンに目をやって、もう一度カウンターを見返すとグリーンサラダがない!「あちゃー・・・・」持ってってしまった。でもオーブンではハンバーグが焦げそう・・・・しかたなく黙々と作業を続けました。そのうちトンデモないクレームになるか・・・と思いながら・・・5分経っても10分、30分、1時間してもクレームがない・・・

料理を運んだの社員も気がついた気配がない。気がついたらクレームをつけるはずだがそれもなく、間違いなくそのお客さんも気がついてない。
おそらく・・・サラダに塩を掛けて食べた???、塩のおかげでナメクジが溶けた(笑)。おそらく、気がつかず食べてしまったのであろう・・・・申し訳ない。

「この味がいいね」と お客が言ったから 七月六日はサラダ事件日

炊き込みご飯事件

土日の6時~8時は超多忙だった。お米は5Kgづつ一度に炊いた。炊いてもたいてもすぐになくなる。ライスがなくなることは許されない・・・・
そろそろご飯がなくなりそう・・・「ブーッ」炊き上がりのブザーの音。「間に合った!」 ・・・安堵の気持ちで蓋をあけたとたん・・・「オーマイガーッ!!!」

その米は私が機械で洗ってセットしたものだ・・・20~30分ほど前から見えなくなっていたお釜を洗ったえんじ色の四角いナイロンたわしが四角い釜の白いご飯の上に、日の丸弁当のように鎮座しておりました。ここでご飯がなくなると、行列で待っているお客さんや食事中、皆様の楽しいディナーをぶち壊してしまいます。

悩みました・・・私の胸に閉っておこう・・・

ナイロンタワシといってもさっきおろしたてで、お釜を洗ったにすぎない・・・仮に雑菌がついていても煮沸消毒されている。

申し訳ございません30年以上前のことです、若気の至りでした・・・

私はナイロンたわしをサッと除け、ご飯をかきまぜ、「ご飯炊き上がりました!・・・」私の良心は負けました・・・知らぬが仏・・・ご飯はそのまま出しました。

その後そのご飯は、休憩時間私の賄いご飯の時も残ってました・・・
いつも山盛りでご飯を食べる私でしたが、その日の賄いはスパゲティを選択、社員A「※※君、今日は珍しいね・・・・いつもはご飯山盛りで食べるのに」、私「体調不良で・・・」と、言い訳をしていました。

幸いなことに、上海TVのTVカメラ取材はありませんでした。

キャッチャーミート事件

当時のメニューにキングハンバーグがありました。これは普通のハンバーグを二個良く捏ね直してキングハンバーグに仕立てるのです。
ふざけた先輩バイトAから「ヘイヘイヘイ・・・」っと捏ねたハンバーグを投げて寄越したのです。私も「ナイスミート」とダジャレとともに二・三度捏ねてから投げ返し、先輩バイトAは今度は「ヘイ、ショート!」と別なバイトBに投げる始末・・・・程よく捏ねられたキングハンバーグはお客様に大好評でした。

30年前のこととはいえ、私は中国人を非難できません。今思うと、とんでもないモラルに反するということになるのだが、こういった厨房の裏での秘め事の数々は日本でもよくあるものだと思う。最近その秘め事をツイッターにアップすバカッターがいるが、今も昔もバイトがやっていることはたぶん変わっていないだろう。本当はバイトもしてはいけないが、せめて、表にしてはいけない。正社員がしたら犯罪だ!

日本でも、2002年ハンナン牛肉偽装事件、雪印食品牛肉偽装事件、2004年日ハム事件。2005年不二家賞味期限切れのシュークリームなどを販売した事件、2007年「白い恋人」の賞味期限改ざん事件、伊勢の「赤福」の消費期限改ざん事件、2008年「ミートホープ」の食肉偽装事件、船場吉兆使いまわし事件・・・賞味期限切れの使いまわしは雪印牛乳でもあった。昨年の食品偽装事件、日本もとても中国を非難できるレベルではない。

私は100円のマクドナルドのチキンクリススプが大好きだ。100円で食べられる食品のコスパNo1だと思う。だが、およそチキンクリスプのチキンは中国産で、もし裏側を知ったなら私も恐ろしくて食べられなくなるかもしれないが、薄々は気づいても、覚悟で食べよう!それがジャンクフードを食べる為に知らぬが仏の精神なのだ。

賢い消費者ならば安い食品は、血のにじむような企業努力の賜物なのか、安い理由はにはそれなりの理由が潜んでいるかもしれないものなのか選別する目を持たなくてはならない。

数年前に、格安焼き肉屋チェーンが提供したユッケを食べて死亡事故が発生したが、最低限の約束として死ぬような食品を提供してはいけない。

ハンバーガーのように何が入っているかわからない添加物だらけの食品はジャンクフード(屑食品)と言うことを消費者は覚悟して、ジャンクフードは命懸けで食べましょう!

ちなみに、賞味期限などクソくらえと私は思っている。賞味期限が切れていても食べられるものは食べられる。地球環境を考えれば多少賞味期限が切れていても私は問題ないと思う派です。自分で食べるものは自分で責任を持つ、中国の加工食品を食べたくなければ、扱っているような店を利用しなければいいだけだと思う。自分の子供は弱いので過保護にしようという親なら気にするべきだが、少しぐらい賞味期限が切れたものも食べられる強い子供に育てている。しかしながら娘は賞味期限を気にしない私の態度に気がつき、冷蔵庫の賞味期限切れを発見すると自ら廃棄する子になってしまった。

私はチキンマックナゲットはあまり食べないが、チキンクリスプはこれからも頂きたい。
マクドナルドさんこれからも100円マック、何卒宜しくお願いします。

以上は単なる暴論です。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ